壊れたり汚れが付いてしまった滴定シリンジでは、正確に測定することができず、測定結果にも影響を与えます。 毎月シリンジを取り外し、シリンジに何か問題はないか確認しながら洗浄することが理想です。 この動画では、MicroCal Auto-iTC200の滴定シリンジの洗浄方法をご紹介しています。