アルキメデスでは、2種類の校正用標準粒子を使用できます。 この標準粒子は単分散で、サイズおよび密度が既知のNISTラテックス球です。 各標準粒子は、事前に適切な濃度に混合されているので、アルキメデスでそのまま使用できます。

  • NISTトレーサブル標準粒子。
  • 事前に適切な濃度に混合され、すぐに使用できるようにアルキメデスに直接装着可能なバイアルにて提供されています。
  • ParticleLabソフトウェアのガイダンスに従うと、簡単な校正をすぐに実行できます。
  • 2種類の校正用標準粒子(Hi-Q Microセンサ用とNanoセンサ用)を用意。

アルキメデスに新しいセンサをセットした場合、センサを確認して最適化するために校正を行う必要があります。 NISTトレーサブル単分散ラテックス球の混合済み校正用標準粒子は、ParticleLabソフトウェアの指示に従って校正を実行するために提供されています。 標準粒子は、希釈や分注なしでそのまま使用するように用意されたものです。

校正用サンプル1:Hi-Q Microセンサ校正用サンプル

梱包状態:
Duke 4010A
平均サイズ:
1.034µm
密度:
1.050g/cc
ターゲット濃度:
9.0 x 106粒子/mL
体積:
20mL

校正用サンプル2:Hi-Q Nanoセンサ校正用サンプル

梱包状態:
Duke 3520A
平均サイズ:
0.519µm
密度:
1.050g/cc
ターゲット濃度:
2.0 x 108粒子/mL
体積:
20mL