溶融物の高速で優れた均質化で知られるClaisse M4融合装置を使用することで、より優れた分析結果が得られます。 一様な加熱により再現性の高い結果がもたらされ、溶融パラメータはすべて変更できるため、望ましい融合条件が得られます。

また、Claisse M4融合装置はオペレーションとメンテナンスの費用が低く、極めて経済的です。 ROIが短期間で向上します。

Claisse M4融合装置を使用することの他の利点:

  • 設置と操作が容易
  • キャリブレーション、圧縮空気、酸素が不要
  • 傾けて回転させることで最適な撹拌
  • 自動スパーク点火
使用電源:100、115、230 VAC、100 W、50/60 Hz
ガス:プロパンなどの液化石油ガス(LPG)のみ
入力圧: 9±1 PSI = 62±7 kPa
最大ガス消費(プロパン): 39 ft3/h = 18.4 l/min
最大熱放散(プロパン): 98 000 Btu/h = 29 kW/h
寸法45 x 52 x 41 cm
重量23 kg (50 lb)