概要

生産性の向上

このハイテク装置には融合位置が6箇所あり、1回のオペレーションサイクルで何種類ものサンプルを調製できます。 一度に複数のタスクを実施し、多数のるつぼを同時に操作することができます。 各サンプルを異なる計量および融合プログラムに関連付けることもできます。 Claisse rFusionステーションは人員の立ち会いなしで運転でき、技師はラボで別のタスクに従事できます。

優れた結果

Claisse rFusion自動化ステーションを使用することで、反復作業の実施により生じがちな人員の疲労や集中力の低下を最小限に抑えることができます。 計量ミスを排除できます。 正確で、高精度で、再現性に優れていることでも知られており、良好な分析結果が得られます。

Claisse rFusionモジュール式システムはサンプル追跡モジュールを備えており、すべての融合段階でのトレーサビリティを実現しています。 優先順位に合わせてサンプルを特定の順序で処理します。 使いやすく安全で、モジュール単位で段階的にアップグレードして特定のニーズを満たすことができます。 こうした特長により、この自動化モジュール式システムは市場で他に類を見ない製品となっています。

Claisse rFusionモジュール式システムを使用することの他の利点:

  • 3週間かからず迅速かつ効率的に使用開始
  • メンテナンスが容易
  • 標準的な電源要件
  • O2や水冷などの装置が不要