概要

Epsilon 4は、飼料中の栄養素を管理して、家畜の健康を維持し、肥料の温室効果ガスを最小限に抑えるために使用されます。 その他の用途には、大気中(EPA IO3-3)の粒子物質の元素組成の監視や、食品中の栄養素や塩分の監視があります。 土壌や肥料は、育成状態を最適に保ち、ISO 18227、ISO 15309、およびASTM C1255に従って有毒物質が含まれていないことを保証するために分析されます。
わずかな投資でEpsilon 4によりもたらされる付加価値は次のとおりです。

Food and environment touchpoints.jpg

機能

強力なベンチトップXRF

最新の励起/検出技術とスマートなデザインが組み合わされたEpsilon 4の分析性能は、強力な床置き型分光計に匹敵します。 選択励起と、検出システムの機能へのX線管出力の慎重な適合がシステムの卓越した性能の基盤となっています。

強力なベンチトップXRF

維持費の削減

  • 高価な酸が不要
  • 液体窒素が不要
  • サンプル調製が不要。分光計に直接サンプルを入れるだけです。
  • 高価な規格品(エアフィルターなど)は、分析後に損傷することなく、品質管理や検証サンプルとして再使用できます。
  • メンテナンスがほとんど必要ない高品質のX線管とシリコンドリフト検出器
維持費の削減

正確な結果

  • Epsilonソフトウェアの強力な解析アルゴリズムにより、元素のピークがXRFスペクトルと重なった場合でも正確な結果を得ることができます。
  • Epsilonソフトウェアが空白を減算するため、異なる基材を使用しているエアフィルターを分析する際に、柔軟性と正確性が得られます。
  • 測定時にサンプルが回転し続けることにより、不均質性によるエラーの発生が可能なかぎり抑えられ、正確な結果を得ることができます。
正確な結果

高速で高感度

非常に高い散乱強度を生成する最新のシリコンドリフト検出器を使用して高速測定を実現します。
独自の検出器エレクトロニクスにより、線形カウントレート容量を1,500,000 cps (50%の不感時間)以上にして、カウントレートの独立分解能を通常135 eV以上にすることで、スペクトル内の分析ラインを適切に分離することができます。 これにより、Epsilon 4分光計を全出力で実行でき、従来のEDXRFベンチトップ装置よりもサンプルスループットが大幅に向上します。
高速で高感度

ヘリウム消費の削減

高性能を誇るEpsilon 4は、大気中でのさまざまな用途に使用できるため、ヘリウムや真空システムのメンテナンスにかかる時間が短縮し、コストを削減できます。 空気中で測定する場合、ナトリウム、マグネシウム、アルミニウムに固有の低エネルギーX線光子は、気圧や温度の変化に敏感です。 内蔵の温度および気圧センサは、これらの環境の変化を補償し、天候にかかわりなく優れた結果を提供します。
ヘリウム消費の削減

仕様

サンプルハンドリングX線管球検出器ソフトウェア
取り外し可能な10ポジションサンプルチェンジャ金属セラミック製サイドウィンドウによる高い安定性高分解能シリコンドリフト検出器(SDD) (通常135 eV @ Mn-Kα)Omnianスタンダードレス分析ソリューションによる元素スクリーニング
分光計は直径52 mmまでのサンプル(土壌、液体、固体およびエアフィルター)に対応できます軽元素(Na、Mg、Al、Si)用高感度50マイクロメートル薄型ベリリウムウィンドウ最大 カウントレート: 1,500,000カウント/秒(50%の不感時間)FingerPrintソリューションによる合格/不合格分析
スピナーが搭載されており、液体や土壌のより正確な分析結果を得ることができます最高性能のAgアノードX線管によるP、S、およびCl分析高感度の薄型エントランス検出器ウィンドウEnhanced Data Security用の監査証跡ソフトウェアオプションはFDA 21 CFR Part 11に準拠

サポート

設備

投資利益率を最大限にするソリューション

お客様の装置が最高の状態を保ち、最高レベルで機能するために、Malvern Panalyticalではさまざまなサービスを提供しています。 当社の専門知識とサポートサービスは、装置が最適に機能するよう保証します。

サポート

寿命終了までのサービス

  • 電話とリモートサポート
  • 予防メンテナンスと点検
  • 柔軟なカスタマーケア契約
  • パフォーマンス認定書
  • ハードウェアおよびソフトウェアアップグレード
  • ローカルおよびグローバルサポート

専門知識

工程に価値を付加する

  • サンプル調製の開発/最適化
  • 分析方法論 
  • XRD用ターンキーソリューション 
  • IQ/OQ/PQによるオペレーション、品質保証(GLP、ISO17025)、またはラウンドロビン/研究所間の連携
  • ラボ工程の自動化
  • コンサルティングサービス

トレーニングと教育

  • オンサイトまたは当社の研修センターでのトレーニング
  • 製品、アプリケーションおよびソフトウェに関する広範な基本コースおよび上級コース

分析サービスとキャリブレーション材料

  • 専門(XRF)分析サービス
  • 酸化物と微量元素の分析
  • カスタマイズされたキャリブレーション材料

主な用途

Epsilon 4分光計は、さまざまなタイプのサンプルに対応します。数ミリグラムから大量のサンプルまで計量できます。

サンプルは次の要素として測定されます。

  • 固体
  • 圧粉
  • 粉末
  • 液体
  • 溶融ビーズ
  • 懸濁液
  • 顆粒
  • フィルタ
  • フィルム・コーティング