概要

小型のフレームに搭載された、完全自動化のアットライン測定ステーションは、効率の良い粒度分布測定を支援します。 ホッパー、フィーダー装置および振動シュートは、試料を測定プローブに効率的に移送し、エアーパージは測定ウィンドウに材料が蓄積しないようにします。

運転には、Parsum プローブ、ソフトウェアがインストールされたコンピューターおよびエアーサプライが必要です。

  • 試料を測定プローブに移送する信頼性の高いフィードシステム
  • 最小限の保守と清掃で信頼性のある長期運転を行なうためのエアーパージ
  • ゾーン化された環境での運転が可能な IPP70-S または IPP70-SE との併用に適切

動作

測定用 PC には、アナログ式データ出力用およびスタート / ストップ制御用に最大 2 枚のインターフェースカード(4 ~ 20mA)を装備できます。

それぞれのカードには、自由にソフトウェアに設定できる 8 チャネルがあります。

仕様

チャネル数:
8 チャンネル 測定値はすべて各チャンネル(1-8)に割当可能。例:X50, X10, X90, Xxx, ふるい分級物、状態変数
プローブ:
1 ~ 4
1PC 当たりのボード数:
最大 2 枚