エアロゾル位置調整アクセサリには次のような機能があります。

  • 作動および測定中にエアロゾル製品を保持する高剛性プラットフォームを提供
  • スプレーテックレーザー回折システムを基準にした、再現性の高いエアロゾルデバイスの位置調整を実現し、測定のばらつきを低減
  • 縦方向噴射のエアロゾルでも横方向噴射のエアロゾルでも保持可能
  • エアロゾルデバイスを複数の異なる角度で保持可能
  • さまざまなサイズのエアロゾル缶またはボトルの保持状態を簡単に調整可能

エアロゾル位置調整アクセサリは、エアロゾル粒子径や液滴径特性調査の一部として、缶やボトルを保持するための高剛性プラットフォームを提供します。

エアロゾルは、複数の異なるボトルサイズを保持するために調整可能なクランプで保持されます。 クランプには、エアロゾル製品の底を支え、スプレーの操作中は動かないように固定される調整可能なプラットフォームが含まれます。 クランプ全体は回転可能なので、異なる角度で測定できます。 そのため、横方向噴射でも縦方向噴射でも測定可能です。

エアロゾルクランプはスライドで位置調整できるので、スプレーテックレーザー回折測定ゾーンから既知の距離にエアロゾル缶を配置できます。

一般

測定距離範囲:
0~275mm*
エアロゾル缶/ボトルサイズ:
直径15mm~80mmの製品を保持します。
寸法(W x D x H):
200mm x 520mm x 360mm
重量:
2.9kg
*:
測定距離範囲は、エアロゾルデバイスのサイズと形状によって異なります。