エアパージアクセサリには次のような機能があります。

  • 長時間にわたるスプレー特性評価の際も、スプレーテックの光学部品をきれいな状態に保つ
  • スプレーテックのレンズに液滴が付着する危険性を低減し、測定エリア内での評価が可能

液滴径の測定時に、スプレーの噴射状態によっては、液滴がレンズに付着してしまい、測定ができないこともあります。 こうした環境下で継続的な測定を確実に実行するために、スプレーテックをエアパージシステムに装着することができます。 これにより、レーザー発振部と受光部のレンズに、清浄な圧縮空気が送られるので、液滴がレンズへ付着するのを防ぎ、再現可能なリアルタイム粒子径測定が可能になります。

パージの操作には、少なくとも1時間あたり12立方メートルの流速を継続的に提供できる清浄な圧縮空気が必要です。 エアフロー制御パネルは、圧縮空気の流量制御とフィルタリングの機能を備えており、エアパージアクセサリと繋げて利用可能です。

一般

必要なエア流速:
> 80 liters/min
必要な空気圧:
3 bar (0.3MPa). Max 10 bar (1MPa).
空気品質:
水や油がないこと**
*:
コンプレッサーは付属していません。
**:
マルバーン部品番号STP2502を購入すると、エアーの流量制御およびフィルタリングを利用できます。