特長

Zetasizer Ultraは、DLSとELSを組み合わせた世界最高レベルのシステムです。非侵襲後方散乱(NIBS®)と独自の多角度動的光散乱(MADLS)技術を使用して、粒子径と分子サイズを測定します。 NIBSでは幅広い濃度範囲で測定できる汎用性と感度が提供され、MADLSでは重要な測定値に関するサンプルの粒度分布を高い解像度で表示することができます。

MADLSの拡張機能により、粒子濃度を直接分析することができます。 粒子濃度の測定は、キャリブレーション不要で広範な材料に適しており、ほとんど希釈する必要がなく、すぐに使用できるため、そのすべてがスクリーニング技術として理想的です。  これがZetasizer Ultraの独自の能力です。この能力は、これまで測定が非常に困難だったウィルスやVLPなどのサンプルにも適用できます。 

  • 多角度動的光散乱(MADLS)スキームによる、非常に信頼度の高い粒子および分子の粒度分布分析
  • 動的光散乱(DLS)を使用した粒子径と分子サイズ(1 nm未満~10 µm)の測定 
  • 電気泳動光散乱法(ELS)による粒子と分子のゼータ電位測定により、サンプルの安定性と凝集傾向を提供
  • 非接触後方散乱測定技術 (NIBS)光学系による多用途で高感度な粒子径と分子サイズ測定
  • シンプルでキャリブレーション不要な粒子濃度測定
  • ディスポーサブルキャピラリー粒子径測定セルは、10 μmまで上限サイズ範囲を広げながら、完全に非破壊的な低容量(3 µLまで)分析を実行できます。
  • 定電流モード搭載のM3-PALSによるゼータ電位および電気泳動移動度測定
  • ZS Xplorerソフトウェアスイートによるシンプルで柔軟性のある手法設定とデータ分析
  • 適応相関による少量のサンプル調製での高速で再現性の高い粒子径測定
  • ディープラーニングを備えたデータ品質システムにより、あらゆる粒子径データの品質問題の評価と、結果を向上させる方法に関する明確なアドバイスの提供
  • 蛍光フィルターを備えた光学フィルターホイールにより、システム全体の感度を低下させることなく蛍光サンプルを測定できます。  また、DDLS測定用の偏光フィルターも含まれています。
  • オプションのMPT-3自動滴定装置を使用することで、pHの変化の影響を調査可能
  • 測定をサンプル体積および濃度などの観点で最適化するために、ディスポーザブルタイプを含むさまざまなセルを利用することができます。たとえば、小容量のディスポーザブルな粒子径測定セルキットでは、対流電流を抑制することにより、わずか3uLの粒子径測定と、DLS測定の粒子径範囲上限の拡張という2つのメリットを得ることができます。

主な用途

Malvern Panalytical Zetasizer Ultraは、次のようなさまざまな産業用途で使用されています。

学術研究

Zetasizerは、世界中の数多くの学術研究所で極めて重要な分析ツールです。粒径や分子サイズ、ゼータ電位の分析が必要なすべての用途で使用されています。 Zetasizerシステムは、幅広い用途に対応するだけでなく、数万件もの科学論文で引用されていることにより、多くの科学学部において中心的な存在になっています。

生物科学

分子濃度の変化、外部温度、撹拌のレベルと時間、これらすべてが、生体分子の安定性に影響を与えます。  不安定になると、分子の変成や凝集につながります。これにより、分子はその生物学的機能を失い、免疫反応を生じさせ、この結果、治療の効果が制限されます。 このため、治療の効果と免疫原性に影響を与える要素は、開発パイプラインを通じて監視される必要があります。特に、初期段階で生物製剤分子からリスクを排除し、後期に発生する障害を制限する必要があります。 Zetasizerシリーズは、短期間の生物製剤分子に関する高品質で安定性のあるデータを提供し、開発パイプラインを通じてこの測定を利用することができます。   

食品・飲料

Zetasizerシステムは、粒径とゼータ電位を分析するために使用され、食品、飲料、および調味料の外見と味を向上させ、分散とエマルションの安定性を最適化し、製品の保存可能期間を延長し、製品性能を向上させます。

ナノマテリアル

Zetasizerによるナノ粒子の粒度分布、分散特性、安定性、および凝集傾向の測定は、新ナノ材料の開発に不可欠です。 このような物質の非常に大きな面領域には、触媒作用の増加や溶解性の改善、予期しない光学的または毒性学的作用など、新たな物理および化学特性が生じる場合があります。

顧客の使用事例: Dolomite Microfluidics社: Malvern PanalyticalのZetasizer Ultraを使用したナノ材料開発ワークフローの高速/簡素化

塗料、インク、コーティング

塗料、インク、コーティングの配合は、変化や凝集を生じさせず、時間が経過しても最適な状態を保つよう安定している必要があります。 Zetasizer装置で測定された粒径とゼータ電位は、分散性、色、強度、仕上がり、耐久性、および保管可能期間など製品の特性を決定する重要な役割を果たします。

製薬

正しい粒径とゼータ電位により、効果的で安全に提供できる治療薬を製造することができます。 Zetasizerシステムは、分散性、エマルション、クリームの安定性と品質を特徴付けるために使用され、調合時間を短縮し、新製品の発売までの時間を短縮することができます。

仕様

粒子径と分子サイズ測定測定

測定原理:
動的光散乱(非接触後方散乱測定技術 - NIBS)
動的光散乱(13°、173°)
多角度動的光散乱法(MADLS)
測定角度:
173°、13°、90° ¹
測定範囲:
0.3 nm~10 μm (直径) ²
最小試料量:
3 μL
濃度範囲:

最小サンプル濃度 ³: 
NIBS (173°):
0.1 mg/mL 

前方角度(13°):
5 mg/mL 

側面角(90°):
1 mg/mL 

MADLS:
1 mg/mL

最大サンプル濃度 ⁴ ⁵: 
40% w/v 

ゼータ電位

測定原理:
混合モード測定法と光散乱位相解析の組み合わせ(M3-PALS)
サイズ範囲:
3.8 nm~100 μm (直径) ²
最小試料量:
20 μL ⁶
濃度範囲:
1 mg/mL ³~40% w/v ⁴ ⁵
サンプル伝導性範囲:

最大: 260 mS/cm
精度: ± 10%

粒子濃度

濃度範囲:
30 nmの金粒子: 1 x 10⁸ - 1 x 10¹²粒子/mL

システム

検出器:
アバランシェフォトダイオード
温度制御範囲:
パージ設備(乾燥空気/窒素を使用⁷)
寸法(W x D x H):
322 mm x 565 mm x 245 mm
重量:
19 kg
電源:
AC 100-240 V、50-60 Hz、4.0 A
最大消費電力:
最大 100 W、45 W (代表値)
周囲の状況:
+10°C~+35°C (+50°F~+95°F)、35%~80% RH (結露なきこと)
インターフェース:
USB 2.0以上

備考

備考:

1. サンプル分散媒としての水。
2. ピークモード範囲(直径) 0.6 nm~10 μm、サンプルの種類とその調整によって異なります。
3. 15 kDaタンパク質を使用して測定。
4. サンプルによって異なります。
5. 胆汁酸を使用して測定。
6. 拡散障壁手法を使用。
7. 温度精度0.1°C (25°Cの場合)、0.2°C (0°Cの場合)、0.5°C (90°Cの場合)、2.5°C (120°Cの場合)

アクセサリ

ゼータサイザー Ultra

Zetasizer Ultraのアクセサリ

SV-10 粘度検出器

Image

Viscosity measurement with speed, simplicity and accuracy.

The SV-10 measures viscosity with the accuracy required for dynamic light scattering, for the conversion of diffusion speed to size, and electrophoretic mobility to zeta potential, in an extremely simple and rapid system.

詳細 見積依頼

MPT-3 Autotitrator

Image

Automate your pH titrations

The MPT-3 is a cost effective accessory for the Zetasizer Advance range, designed to automate your Zeta and/or Size vs. pH titrations, helping you understand how your materials behave as a function of pH.   

The zeta potential and/or size of your materials with pH changes can be critical in understanding: 

  • Material stability
  • Agglomeration
  • Flocculation 
  • Point of net zero charge (isoelectric point)
  • Storage conditions
詳細 見積依頼

セルオプション

キャピラリーセル (DTS1070)

Image

ディスポーサブルセルの使用により、ゼータ電位測定中のクロスコンタミネーションが防止できます。

コロイドや分子のゼータ電位測定は、他の測定を受けないよう、クロスコンタミネーションを防止することが重要です。 ディスポーサブルセルを利用することにより、クロスコンタミネーションを防止します。

ディスポーサブルキャピラリーセルを使うことで、正確な測定が可能となります。

キャピラリーセルは、ディスポーサブルではありますが、低伝導率のサンプルなどに何度もご利用いただくことも可能です。

自動滴定装置と接続してセルは利用可能です。 pHの範囲を変更し、複数回の測定を行うこともできます。

見積依頼

Universal 'dip' cell kit

Image

Reusable solvent resistant cell.

The dip cell is used for the measurement of zeta potential of samples in aqueous and non-aqueous dispersants, and is designed to be cleaned and reused. It is for batch measurements using standard polystyrene or glass cuvettes.
見積依頼

High concentration zeta potential cell kit

Image

希釈をほとんど行わない、またはまったく行わないゼータ電位測定により時間と労力が節約できます

The high concentration cell enables the measurement of the zeta potential of samples with little or no dilution in any Zetasizer Nano system that measures zeta potential.

The cell has a flow configuration so can be used for stop-flow size and zeta potential measurements using an MPT-2 autotitrator as well as batch measurements.

見積依頼

12mm角ガラスセル(PCS8501)

バッチ測定用のガラスセル

  • 粒子径および分子量の測定用
  • 水系および非水系の溶媒や分散媒に適合
見積依頼

12mm角ガラスセル(PCS1115)

ディップセルに使用するガラスセル

  • 「ディップ」セルを使用した粒子径およびゼータ電位測定用
  • 水系および非水系の溶媒や分散媒に適合
見積依頼

小容量石英バッチセル(ZEN2112)

粒子径および分子量の測定用の小容量石英バッチセル

この石英キュベットは、12 µL~45 µLのサンプルを保持し、粒子径測定に使用されます。 水系および非水系の溶媒と分散媒の両方に適合

Visit store to buy now 見積依頼

12mm角ポリスチレンセル(DTS0012)

ディスポーサブルのセル

  • クロスコンタミネーションを防ぐための100個のストッパーが付いた100個のディスポーサブルセル
  • 水系分散媒を使用した粒子径測定用
  • ディップセルを使用したゼータ電位測定に適合
見積依頼

有機溶媒対応小容量プラスチックセル(ZEN0040)

173°(NIBS)の光学のみを使用した粒子径測定のためのプラスチックディスポーサブルマイクロセル

  • クロスコンタミネーションを防ぐための100個のキャップが付いた100個の40μLセル
  • 水系の試料や、アセトン、ベンズアルデヒド、ブタノン、ジオキサン、DMF、エチルアセテート、イソプロパノールなどの溶剤、その他のさまざまな酸や塩基に適合
見積依頼

サポート

Malvern Panalyticalのサービスプランは、常にお客様の資産を守り、最適なパフォーマンスを保証します。

お客様がMalvern Panalytical製品をお買い求めになってから、製品が寿命を迎えるまで、Malvern Panalyticalはお客様を継続的にサポート致します。 お客様のニーズに応じて、Malvern Panalyticalが最適なサポートをご提供致します。

ヘルプデスク

トレーニング

ソフトウェア ダウンロード

Malvern Panalyticalのサービスオプション:お客様に最適なプランをお選びください。

Malvern Panalyticalプラチナプラン

装置の使用可能時間を最大限に高めることが日々の装置パフォーマンスには重要と考えておられるラボに。 当社のハイレベルな対応と「包括的」費用プランが、不測の事態が生じた場合の予期せぬ修理費用をカバーします。

Malvern Panalyticalゴールドプラン

装置効率を維持することで、お客様のラボの生産性を高めます。 上記の優先対応を受けていただきながら、専門家による技術サポート・ソフトウェアサポートも併せ、お使いの装置が性能を発揮できるようサポート致します。

Malvern Panalyticalブロンズ訪問点検

装置性能の最適化に注目しているラボには、予防保守がきわめて重要となります。

プラチナプランゴールドプランブロンズ訪問点検
年間PM/PVテスト
あり
あり
いいえ
電話/Eメールサポート
あり
あり
いいえ
優先対応
あり
あり
いいえ
急な故障時の訪問点検*
あり
あり
いいえ
部品込み
あり
いいえ
いいえ
技術サポートおよびソフトウェアサポート
あり
あり
あり
据え付け時適格性確認(IQ)/稼働性能適格性確認(OQ)(医薬)***
あり
あり
あり

*作業費用および出張費用を含む***追加料金にて提供可

セルフ設置

セルフ設置を選択した場合、新しいZetasizer Advanceシステムを立ち上げて始動できます。 

包括的な資料を使用して、新しい機器を設定し、パフォーマンスを検証できます。設定や検証のためにエンジニアを待つ必要はありません。 さらに、セルフ設置では、限定のトレーニング資料にフルアクセスできるため新たなトレーニングを受ける機会を得ることができます。 

仕組み

ビデオを見ながら段階的な手順に従って、受領してから60分以内に新しいZetasizer Advanceシステムを立ち上げて始動できます。 

セルフ設置には特殊なスキルや知識は必要ありません。 手順に従うだけで実施できます。 新しい機器には開始するために必要なすべてのものが用意されています。お客様はオンライントレーニングを受けるために、インターネットに接続できるようにしてください。 

限定Eラーニングについて

確実に、すばやく立ち上げて始動するために次の資料が提供されます。  

  • 設置と設定手順を説明する詳細なビデオガイド。
  • 必須のEラーニングコースへの15か月間アクセス(追加費用なし)。
  • 包括的なユーザーマニュアル。

セルフ設置の詳細を見る。