ゼータサイザーナノZSはNIBS光学系を使い、凝集の早期検出や小さい、または希釈されたサンプル、低濃度または高濃度サンプルに対応する高性能な 2 角度検出系の粒子径・分子サイズの分析装置です。 また ZSP には、粒子、分子および表面用の光散乱電気泳動を用いたゼータ電位分析機能、さらに静的光散乱を用いた分子量分析機能も組み込まれています。

非接触後方散乱光学系(NIBS)を使用しており、90 度光散乱光学系を使用したシステムよりもはるかに高い性能を持っています。

加えて、サンプル粘度や粘弾性特性測定ができるマイクロレオロジーオプション、ならびにタンパク質電気泳動移動度測定用のタンパク質測定オプションが利用可能です。

フローモードオプションにより、本システムを SEC または FFF システムに接続し、タンパク質またはナノ粒子の粒子径ディテクターとして使用することもできます。

使い捨てのセルから、粘性または高濃度試料用の特定のセル、さらに表面のゼータ電位測定用のセルまで、多様なキュベットが利用可能です。

測定パラメーター:
粒子径、分子サイズ、拡散係数、電気泳動移動度、ゼータ電位(高濃度・低濃度対応)、粘度、タンパク質やポリマー溶液の粘度、粘弾性、濃度、MW, A2, kD.

オプションのアクセサリを使用することで、固体表面のゼータ電位を測定することができます。

  • 特許取得の NIBS(非接触後方散乱)技術を用いた 0.3nm(直径)から 10μm の粒子径測定
  • 特許取得の M3-PALS 技術を使用したゼータ電位測定
  • 最小 980Da の分子量測定
  • マイクロレオロジーオプションにより粘度および粘弾性を測定
  • 0.1mg/mL(リソチーム)にまで希釈した溶液のタンパク質径測定
  • 0.1ppm ~ 40%w/v の試料濃度に対応
  • 荷電状態、A2、KDおよび分子形状を含んだタンパク質の解析機能
  • クオリティファクターとエキスパートアドバイスシステムによって、根拠のある測定結果を取得
  • 21CFR Part11ソフトウエア(オプション)による、ER/ESへの準拠
  • リサーチソフトウェア(オプション)によって光散乱専門家向けの機能の追加や解析アルゴリズムへアクセス可能
  • 自動滴定装置オプションを使用した測定の自動化
  • フローモード(オプション)により GPC / SEC の粒子径ディテクターとして使用が可能
  • 標準の633nmレーザーでは測定できないサンプルのための532nm 50mWのレーザーが選択可能
  • 光学フィルターオプションにより蛍光試料の測定を改善
  • 120℃まで対応できる高温オプション

ゼータサイザーナノ ZS は、単一のコンパクトなユニットに 3 つの技術を統合しており、異なる種類の試料の測定を最適化および単純化するための多様なオプションおよびアクセサリを備えています。

動的光散乱法を用いて粒子および分子径を測定します。 この技術は、ブラウン運動により移動している粒子の拡散を測定し、その測定結果をストークス・アインシュタインの式を用いて粒子径と粒度分布に変換します。 最大粒子径範囲および最大濃度範囲と同時に最大感度を得るために、非接触後方散乱法(NIBS)が組み込まれています。

濃度の関数として粒子径を測定することにより、DLS 相互作用パラメータ(kD)の計算が可能です。

マイクロレオロジーオプションは、トレーサー粒子の DLS 測定値を用いて、希釈ポリマーおよびタンパク質溶液の構造を調べます。

レーザードップラー式電気泳動法を使用して、微量でゼータ電位を測定します。 分子の溶液または粒子の分散液に電界が印加され、それらの分子または粒子がそれぞれのゼータ電位に関係する速度で移動します。 この速度は、M3-PALS(位相解析光散乱)と呼ばれる特許取得のレーザー干渉計技術を用いて測定します。 これにより電気泳動移動度を算出することができ、この値からゼータ電位およびゼータ電位分布を算出することができます。

平板セルユニット(オプション)では、トレーサー粒子を使用して、サンプル表面の電気浸透を計測し、この結果よりゼータ電位を算出します。

静的光散乱法を用いて、タンパク質およびポリマーの分子量を特定します。 多くの濃度でサンプルの散乱強度を計測し、Debyeプロットを作成します。 この結果から平均分子量と第 2 ビリアル係数を求めることができ、分子と溶媒との親和性を知ることができます。

この手法はシステム全体の感度および安定性を非常に高いレベルで必要とするため、精度および再現性の保証のために設計のあらゆる要素の最適化を必要とします。

ソフトウェア は多用途に設計されており、使いやすさを損なうことなく豊富な機能を実装しています。 標準操作手順(SOP)は日常の測定プロトコルを標準化し、クオリティファクターではデータの品質を確認でき、エキスパートアドバイスシステムはデータの解釈をサポートします。

オプション
自動滴定装置MPT-2により、pHは添加材料のトレンド測定を自動化できます。

測定を試料体積、濃度およびフローモード測定などの観点で最適化するために、ディスポーザブルタイプを含むさまざまなセルを利用することができます。

その他のオプションには、蛍光試料の測定を改善するフィルターや、最大 120 ℃の温度範囲拡張、さらに使用している技術に求められる精度で試料粘度を測定する粘度計などがあります。

粒子径と分子サイズ測定測定

測定範囲:
0.3 nm ~10.0 µm*(直径)
測定原理:
動的光散乱法(DLS)
最小試料量:
12µL
精度:
NIST標準粒子で +/-2% 以内
精度/繰り返し性:
NIST標準粒子で +/-2% 以内
感度:
0.1 mg/mL(リゾチーム)

ゼータ電位(およびオプションでタンパク質電気泳動移動度)

測定範囲:
3.8 nm ~ 100µm(直径)*
測定原理:
電気泳動光散乱
最小試料量:
150 µL(拡散隔壁法を使用した場合、20µL)
精度:
0.12μm.cm/V.s(NIST SRM1980 標準参照材料を使用した水性システムの場合)
感度:
10mg/mL(BSA)

分子量

測定範囲:
980Da ~ 20M Da*
測定原理:
Debye プロットを使用した静的光散乱法
最小試料量:
12µL(3 ~ 5 つの試料濃度が必要)
精度:
+/- 10%(原理公称)

マイクロレオロジー(オプション)

測定原理:
動的光散乱法(DLS)
最小試料量:
12µL (DLS measurement only) *maximum range, sample dependent

一般:

温度制御範囲:
0 ℃ 〜 90 ℃ +/-0.1**、オプションで 120 ℃
光源:
He-Ne レーザー 633 nm、最大 4mW
レーザー安全性:
Class 1
電源:
100VA ** at 25ºC

寸法・重量

寸法(W x D x H):
320mm x 600mm x 260mm (W x D x H)
重量:
21 kg

使用環境

温度:
10°C - 35°C
湿度:
35 ~ 80%(結露なきこと)

備考:

特許:
The Zetasizer Nano range is protected by the following patents: Non-Invasive Back Scatter (NIBS) EP884580, US6016195, JP11051843 High and Low Frequency Electrophoreses (M3) EP1154266, US7217350, JP04727064 Light Scattering Measurements using Simultaneous Detection EP2235501, CN102066901, JP2011523451, US20090251696 Surface Potential Determination in a Dip Cell WO2012172330
作業を簡単にし、機能をシステムへ追加するために、さまざまなアクセサリが利用可能です。

ゼータサイザーナノ ZS

アクセサリ

ゼータサイザーナノ自動測定ユニット ナノサンプラー

Image

ゼータサイザーナノ自動測定ユニット

ゼータサイザーナノ自動測定ユニット ナノサンプラーは高精度かつこう再現性を可能にしたオートサンプラーです。 ナノサンプラーは、多用途でコンパクトなオートサンプラーです。オペレーターは不要で自動化が可能のため、ゼータサイザーナノの生産性を最大化することができます。 自動化測定はすべてのユーザーに対して利便性を向上させますが、ナノサンプラーは特に、測定回数が多かったり、再現性が重視されたり、多変量解析が必要な場合に最適です。

詳細

MPT-2

Image

Simplify pH, conductivity and additive titrations on your Zetasizer Nano

A cost effective accessory designed to automate the measurement of size and zeta potential as a function of pH, conductivity or any soluble additive.

詳細

SV-10 粘度検出器

Image

Viscosity measurement with speed, simplicity and accuracy.

The SV-10 measures viscosity with the accuracy required for dynamic light scattering, for the conversion of diffusion speed to size, and electrophoretic mobility to zeta potential, in an extremely simple and rapid system.

詳細

セルオプション

キャピラリーセル (DTS1070)

Image

ディスポーサブルセルの使用により、ゼータ電位測定中のクロスコンタミネーションが防止できます。

コロイドや分子のゼータ電位測定は、他の測定を受けないよう、クロスコンタミネーションを防止することが重要です。 ディスポーサブルセルを利用することにより、クロスコンタミネーションを防止します。

ディスポーサブルキャピラリーセルを使うことで、正確な測定が可能となります。

キャピラリーセルは、ディスポーサブルではありますが、低伝導率のサンプルなどに何度もご利用いただくことも可能です。

自動滴定装置と接続してセルは利用可能です。 pHの範囲を変更し、複数回の測定を行うこともできます。

Universal 'dip' cell kit

Image

Reusable solvent resistant cell.

The dip cell is used for the measurement of zeta potential of samples in aqueous and non-aqueous dispersants, and is designed to be cleaned and reused. It is for batch measurements using standard polystyrene or glass cuvettes.

High concentration zeta potential cell kit

Image

希釈をほとんど行わない、またはまったく行わないゼータ電位測定により時間と労力が節約できます

The high concentration cell enables the measurement of the zeta potential of samples with little or no dilution in any Zetasizer Nano system that measures zeta potential.

The cell has a flow configuration so can be used for stop-flow size and zeta potential measurements using an MPT-2 autotitrator as well as batch measurements.

Surface zeta potential accessory

Image

ゼータサイザーナノの用途を拡張し、材料表面のゼータ電位を測定できます。

表面と界面の特性評価は、消費財、特殊化学製品、製薬およびライフサイエンスなどの広範な産業において非常に重要です。 各アプリケーション分野において、表面および界面での分子と粒子の相互作用は、最終製品の材料特性に影響します。

The surface zeta potential accessory enables the measurement of the zeta potential of flat surfaces such as filter paper, silica, polymers and bone, using a standard Zetasizer Nano system.

石英フローセル(ZEN0023)

粒子径測定のために、試料を送り込む機能をゼータサイザーに追加できます。

  • MPT-2-自動滴定装置で粒子径と散乱強度を測定できます。
  • SECシステムに接続することで、DLSディテクターとして使用できます。

12mm角ガラスセル(PCS1115)

ディップセルに使用するガラスセル

  • 「ディップ」セルを使用した粒子径およびゼータ電位測定用
  • 水系および非水系の溶媒や分散媒に適合

12mm角ポリスチレンセル(DTS0012)

ディスポーサブルのセル

  • クロスコンタミネーションを防ぐための100個のストッパーが付いた100個のディスポーサブルセル
  • 水系分散媒を使用した粒子径測定用
  • ディップセルを使用したゼータ電位測定に適合

12mm角ガラスセル(PCS8501)

バッチ測定用のガラスセル

  • 粒子径および分子量の測定用
  • 水系および非水系の溶媒や分散媒に適合

有機溶媒対応小容量プラスチックセル(ZEN0040)

173°(NIBS)の光学のみを使用した粒子径測定のためのプラスチックディスポーサブルマイクロセル

  • クロスコンタミネーションを防ぐための100個のキャップが付いた100個の40μLセル
  • 水系の試料や、アセトン、ベンズアルデヒド、ブタノン、ジオキサン、DMF、エチルアセテート、イソプロパノールなどの溶剤、その他のさまざまな酸や塩基に適合

小容量石英バッチセル(ZEN2112)

粒子径および分子量の測定用の小容量石英バッチセル

  • 水系および非水系の溶媒や分散媒を使用した粒子径および分子量の測定に適合
  • 最小試料量12μL
  • 最大試料量45μL

ZEN0118

90°の光学のみを使用した粒子径測定のためのディスポーサブル小容量セル

  • クロスコンタミネーションを防ぐための100個のキャップが付いた100個の50μLセル
  • 水系分散媒に適合

工場出荷時取り付けオプション

50mW 532nm DPSS レーザー

試料が吸光性や蛍光性、または感光性の場合など、標準的な 633nm レーザーで測定できない試料に対して使用。

このオプションを追加しても、システムの仕様に影響はありません。

蛍光フィルター

試料が蛍光性の場合に有効です。 蛍光による散乱を消去し、信号対バックグラウンドノイズの比率を改善します。

高温オプション

高温機能の上限を90 ℃から 120 ℃に高めます。 融点が90 ℃を上回るワックス中の試料に最適です。

MPT-2-自動滴定装置用脱気装置

MPT-2-自動滴定装置が使用する滴定剤は定期的な脱気が必要であり、これは各滴定前に行うのが理想的です。

脱気は、投入する滴定剤の量に影響を及ぼす可能性がある気泡を取り除くために必要です。 これはpH値が、少量の滴定剤が必要なpH 7に近い場合に特に重要です。

脱気装置は連続的に滴定剤を脱気する機能を持った強く使用を推奨するアクセサリであり、滴定速度やターゲット pH への到達制度を改善します。 これにより、さらに均一な間隔のpH値が得られます。

マルバーンのサービスプランは、常にお客様の資産を守り、最適なパフォーマンスを保証します。

お客様がマルバーン製品をお買い求めになってから、製品が寿命を迎えるまで、マルバーンはお客様を継続的にサポート致します。 お客様のニーズに応じて、マルバーンが最適なサポートをご提供致します。

ヘルプデスク

トレーニング

ソフトウェア ダウンロード

マルバーンのサービスオプション:お客様に最適なプランをお選びください。

マルバーンプラチナプラン

装置の使用可能時間を最大限に高めることが日々の装置パフォーマンスには重要と考えておられるラボに。 当社のハイレベルな対応と「包括的」費用プランが、不測の事態が生じた場合の予期せぬ修理費用をカバーします。

マルバーンゴールドプラン

装置効率を維持することで、お客様のラボの生産性を高めます。 上記の優先対応を受けていただきながら、専門家による技術サポート・ソフトウェアサポートも併せ、お使いの装置が性能を発揮できるようサポート致します。

マルバーンブロンズ訪問点検

装置性能の最適化に注目しているラボには、予防保守がきわめて重要となります。

プラチナプランゴールドプランブロンズ訪問点検
年間PM/PVテスト
あり
あり
いいえ
電話/Eメールサポート
あり
あり
いいえ
優先対応
あり
あり
いいえ
急な故障時の訪問点検*
あり
あり
いいえ
部品込み
あり
いいえ
いいえ
Eラーニング**
あり
あり
いいえ
技術サポートおよびソフトウェアサポート
あり
あり
あり
据え付け時適格性確認(IQ)/稼働性能適格性確認(OQ)(医薬)***
あり
あり
あり

*作業費および出張費込み**契約期間においてPlatinumで2か所、Goldで1か所***追加料金にて提供可