ナノサンプラーは96サンプルまで同時にセットすることが可能で、各サンプルは3回ずつの繰り返し測定に対応し、ゼータサイザーナノでの粒子径と分子サイズ測定を実施することができます。 操作は、ゼータサイザーのソフトウェアでSOP(標準操作手順)を利用する簡便な方式です。 ナノサンプラーは、ゼータサイザーナノ装置とともにソフトウェア、測定セルと持具とともに納品されます。

  • 自動化測定により、オペレータによる測定誤差を減らしますので、測定の効率化が見込まれます。
  • オートメーションで、重要な開発パラメーターの様々な解析が簡単になります。
  • ゼータサイザーナノシリーズの粒子径測定に利用可能
  • 自動再現測定
  • サンプルのスループット改善
  • オペレータの工数削減
  • ゼータサイザーへの投資に対して最大のリターン
  • 簡単に手動測定から自動測定に変更

ナノサンプラーは、ゼータサイザーナノ装置とともにソフトウェア、測定セルと持具とともに納品されます。

ナノサンプラー購入時に提供されるライセンスキーにより、ゼータサイザーソフトウェアでオートサンプラーの操作が可能になります。 標準操作手順(SOP)によりユーザーは、どのバイアルを解析するかを選択することができます。

1測定に対して750μLのサンプル量が必要です。試料はチューブを通ってゼータサイザーナノに設置された石英セルに流されます。 次のサンプルが自動測定される前にサイズ測定が行われます。 1.5mLのバイアルから3回までの繰り返し測定が可能です。

システム

サンプル容量:
2プレートで96×1.5mLバイアル
1シリンジあたりの最少サンプル量:
750 µL
注入量(1バイアルあたり):
1-3 プログラム可能
最大サンプル粘度:
6.44 cP
キャリーオーバー:
<0.05%*
コミュニケーションポート:
USB 2.0
電源:
95 – 240 Vac +/- 10%, 50-60 Hz

寸法・重量

寸法(W x D x H):
300mm x 510mm x 360mm
重量:
19 kg

使用環境

温度:
10°C – 40℃
湿度:
20 ~ 80%(結露なきこと)
備考:
*試料によって異なります