プログラム管理

CLS-logo.png コンセプトライフサイエンスは、豊富な経験とアカデミックバックグラウンドを持つサイエンティストによる、製薬、バイオテクノロジー、化学業界のお客様向けに、探索、前臨床、製造の各フェーズのプログラムマネジメントサービスを提供しています。。

プログラムマネージャーは、お客様視点で科学技術チームと協力し、すべての研究目標に対して要求される納期とスコープに合うよう、高品質でお客様毎に最適なアプローチを提供しています。

お客様の課題・目的の理解を重視しています。

ご提案においてはお客様の目的を総合的に理解することに特に重点をおいています。提案段階でサイエンティフィックチームと協力し、プログラムの設計、予算、スケジュールについて十分な検討を行っています。

プログラムマネージャーはこのほかにも以下のような役割を果たしています。。

  • チームメンバー各自のスコープの管理と浸透
  • 予算とスケジュールの管理
  • 成功までのリスクを特定し、問題を事前に解決して、プロジェクトが遅延するリスクを軽減する


当社のプログラムマネジャーは、豊富な経験と高い知識を持ったスタッフが対応しており、関連する科学分野の学位または博士号レベルの科学的バックグランドを持っています。

お客様の課題・目的達成に向け、豊富な経験・実績から最適なソリューションを提供します。

コンセプトプログラムマネジメントプロセスでは、お客様のニーズに合わせて、試験の進捗状況についての定期的コミュニケーションを図っています。科学チームとの全員ミーティング等を通して、定期的な科学的・プロセス的アップデートを行います。

プログラムマネージャーは、技術的課題に関し積極的なコミュニケーションを図り、サイエンティスト間の情報、知識の共有を図り、最適なソリューションを提供しています。

このような統合的なプログラム管理アプローチにより、私たちの持つ研究所全体のリソースを活用し、お客様に最高のサービスを提供することが可能となり、複数の組織にアウトソーシングした場合に見られる、プロジェクトのダウンタイムのリスクを軽減することができます。

完璧な体制

プログラム終了時にはレビューミーティングを実施、プロジェクトで得られたノウハウをお客様と共有。今後のプロジェクトでのプロセス改善を図り、お客様により良いサービスを提供しています。

また、プロジェクトでのお客様のご要望変化にお応えするために完璧な体制を整えていますので、お客様は安心してプロジェクトをお任せいただけます。

コンセプトライフサイエンスの特徴

  • 窓口の一本化
  • 科学的な継続性
  • 簡潔なコミュニケーション
  • 最適化されたプランニング
  • 活動の重複
  • ダウンタイムの低減
  • 施設間での柔軟な配送
  • 絶えず変化するプロジェクトニーズに柔軟に対応
  • プログラム終了時まで対応する専用のプログラム管理