アスファルト

アスファルト産業の業界標準に適合した特性評価と分類

アスファルト(ビチューメン)は、道路(舗装)、屋根および建築業界で使用される石油製品です。 この黒色の粘弾性材料は芳香族炭化水素の混合物(産出地によって異なる)であり、複雑なコロイド系と考えられています。

アスファルトは、道路(舗装)建設で骨材と共にバインダーとして使用されるため、性能と寿命の決定要素となります。 改質アスファルトバインダーの機械的特性を強化するために、ポリマーやクラムラバー(再生ゴム粉)、オイル、pH 調整剤などの添加剤が使用されます。 防水および再舗装用材料として、アスファルトエマルジョンも使用されます。

マルバーンが持つアスファルト産業とアプリケーションの専門知識を活用することで、マルバーンの装置は以下のようなことを可能にします。

動的せん断レオメーター(DSR)によるレオロジー特性評価は、アスファルトバインダーを時間軸に沿った挙動および荷重条件、ならびに異なる気候条件下で分類する標準的な手法です。 これは粘度および針入度(pen)の等級付けを補完するものです。

お問い合わせ 会員登録