示差走査型カロリメトリー(DSC)を活用したバイオ医薬品製造の迅速化

DSCデータを使用し、タンパク質プロセス開発時の抗体キャプチャーステップで最も安定した溶出条件を特定し、コストの節約を実現しました。

ログイン

Not registered yet? Create an account