金属粉末のリサイクルは、金属部品の積層製造の費用便益を実現するために非常に重要です。 このアプリケーションノートでは、粒子の自動静的画像解析技術について、また、なぜその技術が粉末床の形成に重要なのかを説明します。

積層製造とは、原料の比較的少量な原料から複雑な形状を製造する3Dプリント製造プロセスのことです。 金属部品の場合、従来の方法はフライス加工で金属ブロックから部品を機械仕上げする減法製造法です。 では、なぜこれほど加法技術に関心が高いのでしょうか。

アプリケーションノート全文を読むには、ログインするか、アカウントを作成してください。

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報