Microplastics, usually defined as pieces of plastic that are less than 5 mm in size, are a global environmental and potential health issue. Morphologically-Directed Raman Spectroscopy (MDRS®) can help research into the origin and fate of microplastics by enabling component specific data to be obtained from multi-component samples. A single automated measurement provides particle size and shape data for each different microplastic type chemically identified using Raman spectroscopy. This application note explores the use of MDRS on the Morphologi 4-ID to characterize and identify a mixture of six types of microplastic collected on a membrane filter.

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報