The production of aluminium from purified alumina by electrolysis (Hall-Héroult process) is a very energy-consuming process. Continuous monitoring of the bath composition is of paramount importance in order to determine, adjust and maintain the optimal bath composition which results in significant energy and cost savings.

X-ray diffraction (XRD) in combination with a Rietveld quantification is the optimal technique for the analysis of electrolytic baths. It provides the true phase concentrations in addition to common bath parameters like bath ratio and excess AlF3 (XSA) as well as CaF2 or free alumina content.  

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報