Operators of the Archimedes Particle Metrology System are frequent users of the fluidics feature known as the “Sneeze”. Most commonly it is activated as part of maintaining a clog-free microfluidic system. What exactly is happening during a sneeze is not well understood. Furthermore, the graphical display occurring during a sneeze can be misleading. In this technical note, we explain the mechanics of the Sneeze. We present a variety of scenarios and their resulting graphical output to illustrate and explain what is happening within the sensor and microfluidic system.

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報