マルバーンのナノサイト LM10は非常に柔軟で堅牢な装置です。常時アップグレードが可能であり、ルーチン試験用途と研究用途のそれぞれ変化し続けるニーズに適合します。

  • 複数の特性評価を同時に実行し、時間と使用する試料量を節約
  • 結果を視覚的に検証してデータの信頼性をさらに強化
  • ユーザーフレンドリーなソフトウェアにより容易にルーチン用SOPのセットアップが可能
  • 極めて少ない試料の調製で測定可能
  • 標準カメラと高感度カメラを選択可能
  • サンプルチャンバーの温度調節機能を選択可能
  • レーザブロックとレーザー波長は変更可能

マルバーンのナノサイト LM10はナノトラッキング法(NTA)を使用します。 この特別な技術は、懸濁液中の粒子の粒度分布と粒子数濃度を得るために光散乱とブラウン運動の両方の特性を利用します。 レーザ光がサンプルチャンバーを通過すると、その経路に懸濁する粒子がレーザ光を散乱し、倍率20倍の対物レンズを備えた顕微鏡に搭載されたカメラにて容易に粒子ごとの散乱光を確認できます。 カメラは毎秒30フレーム(fps)で動作し、ブラウン運動により泳動している粒子のビデオファイルを取得します。 ソフトウェアは多くの粒子を個別に追跡し、ストークス-アインシュタインの式を使って流体力学的直径を算出します。

一般

波長:
405nm(紫色)、488nm(青色)、532nm(緑色)または642nm(赤色)
温度制御範囲:
オプション(室温から-5℃より最大50℃まで)
ステージ:
手動式ステージ
焦点:
手動式フォーカス
カメラ:
CCDまたはsCMOS
蛍光:
手動取り付け式光学フィルタホルダー(フィルタ2個付属)
寸法(W x D x H):
420mm x 200mm x 260mm
粒径:
10nm~2000nm
濃度範囲:
粒子106~109個/mL
電源:
100V~240V

ナノサイト LM10

Image

マルバーンのナノサイトシリンジポンプはマルバーンのすべてのナノサイト装置で利用でき、ユーザーは一定の流量で試料を解析できます。

詳細

お客様がマルバーン製品をお買い求めになってから、製品が寿命を迎えるまで、マルバーンはお客様を継続的にサポート致します。 お客様によっては、必要時にのみ、ご質問への回答やソフトウエアのアップグレードを必要とされる方もいらっしゃれば、定額料金での継続的なサポート契約を希望される方もいらっしゃるでしょう。 お客様のご状況に合わせ、マルバーンは最適なサポートをご提供いたします。

ヘルプデスク

  • 電話およびEメールでのサポート
  • お電話にて対応させて頂いたオペレーターが、責任をもって、お客様にご回答差し上げます。 

トレーニング

  • オンサイトトレーニングコース
  • ユーザー研修
  • Eラーニング

リソースセンター

  • アプリケーションノート
  • テクニカルノート
  • オンデマンドのオンラインプレゼンテーション
  • ライブウェブセミナー

ソフトウェアダウンロード

  • 最新ソフトウェアをダウンロード

プラチナ・ゴールド保障契約

  • ダウンタイム中のコストを最低限にします。
  • ダウンタイムの短縮
  • メンテナンスコストを一定に抑えます。

ブロンズ点検

  • メンテナンスコストを一定に抑えます。
  • ダウンタイムリスクを最低限にします。
  • ハードウェア・ソフトウェアの診断・点検を行います。