パナリティカルのX線回折装置は、非常に品質が高い回折データを取得するように設計され、使いやすさとともに、別のアプリケーションにすばやく切り替えられる柔軟性を備えています。

パナリティカルのX線回折装置は、大学や研究機関から、産業プロセス管理ラボラトリーまで、多くの環境で使用されています。パナリティカルは、さまざまなX線回折のニーズに合わせて最適な装置を提供し、ワールドワイドな販売・サービス組織がお客さまをサポートします。

ほとんどのX線回折とX線散乱アプリケーションを1つのプラットフォームで利用可能

パナリティカルのすべての多目的X線回折装置には、PreFIX (迅速な交換が可能なアライメント調整済みX線)モジュールが搭載されており、面倒な作業なしで光学系を変更できます。このため、ほとんどのアプリケーションを単一の回折装置プラットフォームで提供しています。ナレッジセンターで、パナリティカルの装置で実行できる既存の多くのXRDアプリケーションに関する情報をご確認ください。