環境モニタリングと分析

規制基準の範囲内で空気、水、土壌の質を分析および制御する環境モニタリング装置および技術

空気、水、地表の汚染は私たちの存在そのものを脅かしています。 推定では、有毒な汚染は世界中で約2億人に影響を及ぼしています。 WHOによると、大気汚染だけでも約700万人が早世し、約20億人が安全な飲料水を利用できないとされています。 これに加えて、呼吸可能なシリカやアスベストなどの他の汚染物質は、重度の呼吸器疾患や死を引き起こすことが知られています。 これらの問題に早期に対処する必要性を認識し、世界中の規制機関は、安全な生息地と環境にするため、汚染物質を管理する厳格なガイドラインを発行しています。

もちろん、汚染物質を管理することは汚染物質を測定することです。そのため、最も厳しい規制基準に準拠して環境モニタリングソリューションを設計しました。 粒子組成または呼吸可能なシリカを監視するためのエアフィルター分析から、材料中のアスベスト分析、土壌分析、および飲料水と廃水の水処理ソリューションにまで及びます。 また、当社のソリューションは、規制への準拠を支援するだけでなく、低所有コストで実現し、大幅な商業的利益をもたらします。 

当社のソリューション

Epsilon 4

化学成分および不純物分析用ベンチトップXRF
Epsilon 4

Zetium

高い感度と処理能力を誇るWD XRF
Zetium

Aeris

微結晶サイズと結晶相を測定するための小型XRD
Aeris