効果的な均質化プロセスと乳化プロセスは、以下のような目的において継続的な粒子径測定を行うことにより可能となります。

  • 一貫したエンドポイント検出
  • 製品品質
  • エネルギー消費の最小化
  • グリーンマニュファクチャリング

液滴サイズは、エマルションの安定性、および農薬や医薬品の統合含有量均一性において重要な品質特性(CQA)です。一方、原油処理などの領域では、水中油型エマルションの液滴径は、液体遠心分離機やその他の主要な操作における非混和性液体混合物の分離特性や挙動に影響します。

通常、液滴径を小さくするほど、エマルションは安定します。 ただし、小さな液滴径の生成はエネルギーを消費します。 仕様に従って、安定性目標を満たす細かさに液滴径を厳密に制御すると、エネルギー消費を効果的に節約できます。

高せん断ホモジナイザーは多くの場合、均質化および乳化用に使用されます。 Whatever the equipment or process stream, Malvern works with suppliers and customers to bring the process measurement technology expertise required to engineer truly optimal processing solutions.

インシテックシリーズ

インシテックシリーズ

堅牢で信頼性の高いリアルタイム粒度分布測定

詳細
測定タイプ
粒子サイズ
測定範囲 0.1µm - 2500µm
技術
レーザ回折
分散タイプ
乾式
スプレー
湿式