The combination of DLS and Raman spectroscopy offers the ability to measure the length, diameter, and chirality of carbon nanotubes in a single experiment. These parameters can be used with existing empirical knowledge of nanotubes to predict their conductivity and strength characteristics.

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報