ナレッジセンター

Exclusive content at your finger tips

617 results

Sort search results by or

Page 1 of 62
News

24 May 2024 | Japanese

マルバーン・パナリティカルは、2024年6月11日~13日に開催される日本蛋白質科学会年会に参加します!

日時・場所 第24回日本蛋白質科学会年会について 学会ホームページをご確認ください。 弊社出展内容 分子間相互作用分析を多角的に行うことは、より深く現象を分析し、ドラックディスカバリーの歩留まりを上げることにつながります。マルバーン・パナリティカルでは、サンプル前処理技術から実際の分子間相互作用測定、また測定の自動化まで、一連のプロセスに必要な技術を一元的に提供することが可能です。​本学会では以下の技術を紹介いたします。学会においでの際は、ぜひブースにお越しください。 WAVEsystem(GCI) MicrocalITC ゼータサイザー  

マルバーン・パナリティカルは、2024年6月11日~13日に開催される日本蛋白質科学会年会に参加します!
News

14 May 2024 | Japanese

2024年イベント・ウェビナー情報

マルバーン・パナリティカルが参加する展示会や学会、ウェビナー情報です。

製品:
Crystal orientation range, エンピリアン製品, イプシロン製品, インシテック製品, マスターサイザー製品, MicroCal DSC 製品, MicroCal ITC 製品, MicroCal 製品, モフォロギシリーズ, ナノサイト製品, OMNISECシステム, スプレーテック, ゼータサイザーシリーズ, ゼティウム製品
技術:
レーザ回折, 光散乱, Multi-Angle Dynamic Light Scattering (MADLS), XRD分析, XRF分析, X-ray Scattering
2024年イベント・ウェビナー情報
News

10 May 2024 | Japanese

正しくカソード材料の情報を取得していますか?

カソードの製造は、ケーキを焼くことに少し似ています – どちらも材料や成分が適切で質が良く、正しい比率でなければなりません。ベーキングパウダーが多すぎると、ケーキはうまく焼けませんが、少なすぎるとケーキは膨らみません。実際、カソード材料に含まれる化合物は同様の方法で機能します。不良な化学組成のカソード前駆体や誤った製造プロセスは、電極の品質の一貫性の欠如を引き起こし、最適なバッテリーの性能に影響を与える可能性があります。

製品:
イプシロン製品, ゼティウム製品
技術:
XRF分析
業界:
エネルギー/電池
正しくカソード材料の情報を取得していますか?
News

24 April 2024 | Japanese

触媒研究におけるX線分析

X線分析は触媒の特性評価に広く使用されています。この評価は、新規触媒の設計・開発だけでなく、プロセス開発や最適化、スケールアップ、トラブルシューティングにおいても重要です。

製品:
エアリス製品, エンピリアン製品, イプシロン製品
技術:
XRD分析, XRF分析, X-ray Scattering
業界:
化学薬品/コーティング剤
触媒研究におけるX線分析
News

10 April 2024 | Japanese

新機能についてまとめ レーザ回折式粒子径分布測定装置  マスターサイザー3000+

ユーザ様にも高い評価をいただいているマスターサイザー3000に、新機種が発売されました。製品名はレーザ回折式粒子径分布測定装置 マスターサイザー3000+です!

製品:
マスターサイザー製品
技術:
レーザ回折
新機能についてまとめ レーザ回折式粒子径分布測定装置  マスターサイザー3000+
News

08 April 2024 | Japanese

Select Science 2023 プラチナシール受賞 レーザ回折式粒子径分布測定装置マスターサイザー3000

Select Scienceというサイトはご存じでしょうか?科学者の方に製品や最新テクノロジーの情報を提供したり、装置ユーザ様のレビュー投稿などがあるサイトです。

2022年に、マルバーン・パナリティカルは Reviewer’s Choice: Analytical Science Company of the Yearという賞を受賞しています。詳しくは過去の記事をご覧ください。

製品:
マスターサイザー製品
技術:
レーザ回折
測定タイプ:
粒子径
Select Science 2023 プラチナシール受賞 レーザ回折式粒子径分布測定装置マスターサイザー3000
News

19 March 2024 | Japanese

抜群の使い勝手と多機能性を誇るコンパクトXRDとは?

卓上型X線回折装置(XRD)である Aeris(エアリス)は、これまでは大型のフロアスタンディングの装置でしかできなかったデータ品質とデータ取得速度を実現しています。

当ページではこのエアリスの特徴を、弊社プロダクトスペシャリストが短い動画で分かりやすくご紹介をいたします。特長毎にコンテンツを随時アップしていきますので、是非ご覧ください。

製品:
エアリス製品
技術:
XRD分析
抜群の使い勝手と多機能性を誇るコンパクトXRDとは?