Measurement and characterization of binding interactions between proteins and low-molecular weight (LMW) ligands are a focus of academic research and drug discovery. Isothermal titration calorimetry (ITC) directly measures heat released or absorbed in a binding event, providing means for studying protein-small molecule interactions in solution without the need for labeling or immobilization. Importantly, ITC is often utilized to characterize differences in entropic and enthalpic contributions to binding of novel ligands.

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報