RoHSキャリブレーションモジュールは、メーカーや研究機関がRoHS 2規制の要件を満たすのに役立ちます。 DSM Resolveと共同開発されたキャリブレーション用標準サンプルは、蛍光X線(XRF)分光装置を使用した製品のコンプライアンスの決定に必要な正確なキャリブレーションを提供します。 RoHS標準物質を使用した正確な元素分析は、コスト削減に貢献し、REACHなどの国際規制への準拠をサポートします。


RoHSキャリブレーション用標準サンプルは、元素決定の広範な濃度(低ppmから低割合まで)に対して高レベルの分析精度および正確性を保証します。 優れた均一性を誇り、組成の観点において正式なEU BCR 681kおよび680kの認定参照物質に最も近い物質です。 濃度は複数の分析技術を用いた分析で検証されています。 これらのすべての特性評価は、確実にコンプライアンスに準拠しています。

さまざまなポリプロピレンおよびiPP、HDPE、LDPE、mPE、ULMWPEなどのポリプロピレンとの使用に最適なRoHSキャリブレーション用標準サンプルは、RoHS 2、WEEEおよびELVなどの環境法の課題に適合するよう設計されたMalvern Panalyticalの革新的な産業ソリューションの範囲を広げます。 


RoHSキャリブレーション用標準サンプルは、すべての元素に対して無相関な濃度を綿密に選択しています。 最大のメリットは、精度の高い最終的な分析結果が得られることです。 


RoHSキャリブレーション用標準サンプルには、次のものが含まれます。 


• 4種類の多元素標準物質とブランク(各4回複製)

• 固有の番号が割り当てられた証明書と文書

• 安全に保管するためのスーツケース 


標準物質は、RoHS 2で規制されている元素と化合物に対応するPEディスクで構成されています。 以下の元素と濃度に対応します。

 

元素

 

   濃度範囲(mg/kg)

Cr

   0~973

Cl

   0~1075

S

   0~591

Zn

   0~976

As   

   0~145

Br

   0~980

Cd

   0~252

Sb

   0~345

Hg

   0~483

Pb

   0~1033

Sn

   0~178




XRF用RoHSキャリブレーション用標準サンプル


ROHSキャリブレーション用標準サンプルは、Zetium、AxiosおよびEpsilonシリーズなどのMalvern Panalytical XRF装置と組み合わせて使用するよう設計されています。 特定のハードウェア要件が適用されます。 このモジュールは、新しいシステムに事前キャリブレーションソリューションとして提供されますが、SuperQやEpsilonソフトウェアを実行している既存の装置にも取り付けることができます。

完全なRoHSモジュールに加えて、基本パッケージでは、各キャリブレーション用標準サンプルの2つの複製を利用できます。