概要

ASD QualitySpec® 7000分析システムは、コントロールキャビネットと光学ヘッドで構成されています。 小型光学ヘッドがコンベアに取り付けられており、安全なクオーツハロゲン光源を使用することで安定した信頼性の高い測定を行えます。 光ファイバーケーブルを介して光学ヘッドから分光計に反射信号が転送されます。

ASD QualitySpec 7000の中核は、350~2500 nmのVis/NIRスペクトル領域に対応するGoetz分光計モジュールで構成されています。 システムは、堅牢なステンレス製エンクロージャに収納されており、埃が多い加工工場から遠隔地の採石場まで最も過酷な工程環境に耐えることができます。 内蔵ヒーターと空調システムにより、ユニットは-20~50oC (-4~122oF)までの温度範囲で効率的に動作します。

特長

ASD QualitySpec® 7000のメリット:

植物生理学
ASDシステムは、疾病状態、窒素吸収に関連する栄養状態、および水分バランスなど植物の生理学的状態を決定するために使用されます。 

オイルサンドとオイルシェールの分析
ASD装置は、ケロゲンとビチューメン量のオンサイトモニタリングに使用されています。 

鉱業生産と鉱物処理
鉱物と鉱石の特性を評価/監視して、さまざまな採掘処理や採掘作業の効率を最大限に高めます。 

林産品とパルプ/紙の分析
近年、林産品産業にはコストを下げ利益を増やすために、プロセス測定の革新を求める声が高まっています。 ASDはこの問題に応えることができます。 

一般的な林産物用途
ASD Inc.は、主要な林産物の専門家との提携を継続し、林産業界全体に有用な非接触で非破壊のリアルタイム材料分析とプロセス測定ソリューションを提供します。

仕様

性能
  • 波長範囲: 350~2500 nm
  • 波長精度: 1 nm
  • サンプリングスポットサイズ: 76~100 mm (3~4インチ)
出力
  • 高速Ethernet: 100 Base-Tまたは100 Base-FX (100メートルを超える距離用の光ファイバー)
  • Microsoft Accessデータベースの構成要素へのOPCサーバー接続
  • 最大20種の構成要素の2つの値の測定と記録
  • 各構成要素の定性的または定量的データ
  • モデル品質指数(MQI): 各結果に対するモデル品質の指標
機械/電気
  • 光源: 100ワットのクオーツハロゲン
  • 光学ヘッド: 74 cm (29インチ)、取り付け距離の光学ヘッドボックスの底部からコンベアの平均材料レベルまで
  • 電源: 230 VAC ± 10%、12アンペア、50/60 Hz
  • 重量(取り付け構造は除外)
寸法
(H x W x D)
  • 光学ヘッド: 43 x 41 x 46 cm (17 x 16 x 18インチ)
  • 電子キャビネット: 100 x 122 x 48 cm (39 x 48 x 19インチ)
重量
  • 光学ヘッド: 22.6 kg (50 lbs)
  • 電子キャビネット: 159 kg (350 lbs)
環境への配慮
  • 温度範囲: 周囲温度-20~50° C (-4~122° F)
  • 湿度: 5~95% (結露がないこと)
承認
  • CE認定
Potential Cost Savings from Agglomeration Optimization in Copper Mining

Application Note

リソースセンター

オンラインのセミナー、ホワイトペーパー、ユーザーマニュアルなどをお探しですか?

リソースを見る