Claisse LeDoser

分析精度をスケールアップ

Claisse LeDoser自動計量ユニットは、ホウ酸塩フラックスを高精度に計量および投与できるように設計されています。 単なる計量デバイスではありません。安定した狙いどおりの結果を得るため、そしてラボを効率的に管理するために不可欠な装置です。

カタログダウンロード
見積依頼 お問い合わせ

概要

Claisse LeDoser装置には次の3種類の異なる計量モードがあります。

  • フラックス対サンプル比
  • キャッチ重量
  • 絶対重量

最適なモードを選択でき、ラボの標準オペレーション手順と円滑に統合できます。 さらに、タンクスターラーオプションを使用すると、LeDoserのパフォーマンスがスループットの高低を問わず安定します。 また、LIMSに対応しており、データ転送が単純明快です。

この自動化装置に作業をまかせれば、より付加価値の高い作業に安心して没頭できます。 自動化され安定した計量により、計算ミスや疲労が予防でき、精度と再現性が向上します。 この装置により、計量に絡む作業による反復運動損傷(RSI)が最小限に抑えられ、オペレータの安全が確保できます。

Claisse LeDoserに装備された産業グレードの天秤には、類を見ない堅牢性を実現した最先端の計量システム技術が採用されています。

LeDoser装置を使用することの他の利点:

  • ROIが短期間で向上
  • 低所有コスト
  • 容易な操作性

アクセサリ

フラックスおよび化学物質

融合モニター

融合装置用の高速でエラーのない先行的なモニタリング
融合モニター

計量済みフラックス

フラックスの計量にかかる時間を考えたことがありますか?
計量済みフラックス

金型およびるつぼ

金型およびるつぼ

当社のプラチナ実験機器は5 %の金を含む95 %のプラチナ合金で作られています。
金型およびるつぼ