他の分析技術と同様に、良質なサンプルプレパレーションは、蛍光X線(XRF)を使用した高精度な分析を行うために必要不可欠です。粉末サンプルまたは加圧成型サンプル、ガラスビード、固体サンプル、液体など、サンプルの形態にかかわらず、サンプルプレパレーションの適切なアプローチを見極めることは、正確で再現可能な結果を得るための最初のステップであり、最も重要なステップの1つです。

他の分析手法とは異なり、XRF分析のサンプルプレパレーションは他の分析手法と異なり、単純で安価な操作なので習得しやすい内容になっています。サンプルプレパレーションの必要性を考慮しても、XRF分析では、他のほとんどの化学分析法よりはるかに簡単かつ迅速に分析を行うことができます。

パナリティカル – サンプルプレパレーションのパートナー

XRF分析の先駆者であり、世界的なリーダーであるパナリティカルは、サンプルプレパレーションのあらゆるステップをサポートする理想的なパートナーです。数十年にわたるアプリケーション経験により、パナリティカルは、すべてのXRFサンプルプレパレーション技術開発の最前線に立ち、あらゆるXRFサンプルプレパレーション要件を満たすために必要な知識を備えています。詳細については、お近くのパナリティカル販売代理店にお問い合わせください。