Claisse LeDoser-12

最適なタイミングでの計量で最適な精度と再現性!

Claisse LeDoser-12は12位置計量装置です。 自動でサンプルを計量してホウ酸塩フラックスを高い正確度で投与するため、高精度のXRF分析結果が得られます。 計量モードが3種類あり(サンプル対フラックス比、キャッチ重量、絶対重量)、ラボの手順と円滑に統合できます。

手作業による計量は、ラボ人員にとって極めて煩雑で時間のかかる作業です。 LeDoser-12はこの問題を解決するために、サンプルを正確に計量してホウ酸塩フラックスを投与し、この段階に絡む労働時間を最大90%削減できます。 人員が集中力を欠いたり疲れたりすることなく、安定した質の高い分析結果が得られ、ラボになくてはならない装置です。

カタログダウンロード
見積依頼 デモ依頼 お問い合わせ

概要

このLIMS対応の自動投与天秤はバーコードリーダーと接続できるため、サンプルのトレーサビリティが保証され、データを簡単に転送できます。 サンプルの誤認や反転を防ぐこともでき、高度の品質保証に貢献します。 

LeDoser-12装置を使用することで、事前計量の手順を排除し、安定したサンプルスループットとサンプルの優先順位付けが保証できることから、サンプル調製の同期が最適化され、融合にまさに必要なタイミングでサンプルが用意されます。 

LeDoser-12装置の他の利点: 

  • ROIが短期間で向上
  • 低所有コスト 
  • 安全かつ直感的に使用可能

アクセサリ

フラックスおよび化学物質

融合モニター

融合装置用の高速でエラーのない先行的なモニタリング
融合モニター

計量済みフラックス

フラックスの計量にかかる時間を考えたことがありますか?
計量済みフラックス

金型およびるつぼ

金型およびるつぼ

当社のプラチナ実験機器は5 %の金を含む95 %のプラチナ合金で作られています。
金型およびるつぼ