マスターサイザー3000チョコサイザーキットを使用すると、ココア固体とミルク固体の粒度分布を測定するためのシンプルで最適化されたワークフローを開発でき、チョコレートの良好な品質管理方式の実現をサポートするのに必要な全コンポーネントを提供します。

  • チョコレート試料の日常的な再現可能粒度分布解析を実現
  • 品質管理作業をサポートするシンプルな測定ワークフローを開発
  • 製品の外観に影響するオーバーサイズ粒子の検知が簡単
  • チョコレート加工中の粒径の変化を効率的に追跡

マスターサイザー3000チョコサイザーキットは、日常の加工と品質管理の一部として高速で信頼性の高い粒度分布解析を実現します。 キットには、以下のようなチョコレートのサンプル調製に必要な全コンポーネントが含まれます。

  • サンプル調製と測定に必要な適量の分散媒を供給する分散媒フラスコとポンプ
  • 測定前のチョコレートサンプル予備分散用音波処理プローブ

チョコレートの粒度分布測定の標準的な測定ワークフローについて説明し、再現性のある測定を実現するのに必要なマスターサイザー3000方式の設定を記述した測定ガイドも付属しています。

チョコサイザーの音波処理外部プローブを使用してチョコレートサンプルを予備分散したら、測定のためにHydro SMまたはHydro MVサンプル分散ユニットに追加します。 この手順を実行することで、典型的な分散サンプルがマスターサイザー3000またはマスターサイザー3000Eレーザ回折式粒度分布測定システムに送られます。 これらの分散ユニットはハイレベルな化学的適合性を有し、チョコレート測定に最適な有機分散媒(ひまわり油、Volasil、Isopar G、パラフィンなど)の範囲での測定が可能です。

Measurement size range:

Hydro MV: 0.01~1500 µm †*

Hydro SM: 0.01~600 µm † *

最大サンプル量:
120ml
Measurement time:

チョコレートの予備分散は1~2分間

粒度分布測定は60秒未満†

Power Supply:

Hydro MV / Hydro SMへの電力供給はマスターサイザー光学ユニットによる

超音波ユニットには100/240 V、50/60 Hzが必要

備考

Notes[備考]:

† 試料によって異なります。

* マスターサイザー3000を使用する測定に関係するサイズ範囲。 マスターサイザー3000Eで測定できるのは0.1~1000 µm。