概要

D24インライン分散機は、あらゆるParsumプローブに簡単に組み込むことができ、圧縮空気を使用して吸引を行い、プロセス内で粒子をサンプリングします。 試料は、Parsumプローブを使用した粒子径、粒度分布および速度測定が行えるように希釈されてから分散されます。 分散機は、粘着性の微粒子を完全に分散できるように設計されています。 バックフラッシュ機能により、材料が蓄積するのが防止され、プロセスでの連続動作が可能になります。

  • 長期運転を可能にするための、付着防止用バックフラッシュ機能
  • 微粒子を効率的に分散するデュアルエアーサプライ
  • 清掃およびメンテナンスが簡単。

動作

D24分散機は、専用の空気供給装置とリングノズルを内蔵しており、粒子を分散機に引き込んで、Parsumプローブの粒子径および速度測定ゾーンに送出します。 別のエアー供給装置を使用して、試料を適切な測定濃度に希釈します。 これらの機能により、試料が適切に分散および希釈された状態で測定ゾーンに継続的に供給され、正確な粒子径および速度測定が可能になります。 また、エアーを使用したパージカーテンにより光学部品への粒子の蓄積が防止され、トラブルの少ないプロセスを実現できます。

仕様

粘着性の微粒子を含むプロセスストリームを測定できるように設計された、Parsumインライン測定プローブとともに使用する分散機。

システム

粒子サイズ:
50µm~1.2mm
測定開口部:
4mm
微粉割合:
High
アプリケーション:
非常に小さい粒子、または微細物質の流動層
空気フロー l/ 分:
最大20L/分、用途によって異なる。

使用環境

温度:
-10 ~ 100℃
湿度:
35 ~ 80%(結露なきこと)