焼結成形

金属粉の粒子径測定

焼結成形の品質向上のために粒子径は不可欠な制御パラメータとみなされています。 高速かつ堅牢で使いやすいマルバーンのレーザー回折技術を用いれば、焼結プロセスで使用されるさまざまな金属粉やセラミックパウダーの粒子径を測定できます。 粒子径をモニタリングすることで、焼結成形を効果的に改善し、材料の無駄をなくし、高品質の製品を製造することができます。

お問い合わせ 会員登録