近年話題のクリーンエネルギーに対応する技術として、リチウムイオン電池をはじめとした二次電池は大きな注目を集めています。
電極は、主に粒子・粉体の形態をした極材料を箔に塗布して作られます。

その濃度は数十wt%にも上ることから、極材料「粒子」の評価は電極の性能に直結することが予想できます。

本セミナーでは、定評あるレーザ回折法や高機能な画像分析法を基軸とした粒子分析技術による電極材料評価の最新事例を紹介します。


詳細


日程 :2020年12月22日(火)15:00~16:00
会場 :WEBセミナーのためインターネット環境があればどこからでも視聴可能です。

入室方法:セミナー前日に入室方法をメールにてお送りいたします。
※迷惑メールフォルダに入ることがございますので、フォルダのご確認をお願いいたします!


※セミナーに参加する場合、弊社WEB会員登録をする必要がございます。
未登録の場合は会員登録をお願いいたします。 


<すでに弊社WEBサイトにご登録いただいている方へ>
すでに弊社WEBサイトにご登録している方で、メルマガ配信を拒否している方には、セミナー申込確認メールが届かないようになっております。メールアドレスの誤りには十分ご注意ください。


当日の会場リンクはご登録アドレスに個別にお送りさせていただくようになりますので、その旨ご了承いただければと思います。