The particle size of the fat droplets present in dairy and other food emulsions is important in defining properties such as flavor release, mouth feel and emulsion stability. Thus, a knowledge of the particle size is critical in defining the functionality and taste of different food emulsion products. Here we show how laser diffraction can be used to measure and understand the changes in size that occur during production and storage of dairy products. This in turn can lead to a better understanding of how product formulation and performance are linked

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報