Dynamic Light Scattering (DLS) allows the hydrodynamic size of particles in  dispersion to be measured by quantifying their diffusive motion. At particle sizes approaching the upper size range for DLS, sedimentation, thermal currents and number fluctuations can mean that the detected scattering no longer accurately describes purely diffusive motion, and particle size analysis becomes less accurate. Here we will discuss how the Low Volume Disposable Sizing Cell can improve data quality at large particle sizes and allow the entire size range of DLS to be explored without modification of the dispersant system.

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報