The X’Pert3 MRD X-ray diffraction system is a versatile tool for studying residual lattice strain in solar cell structures grown on relaxed buffer layers. Offcut structures in the form of single crystal AlGaAs/GaAs multilayers on GaAs and Ge substrate wafers and on Ge-on-Si pseudo-substrates were analyzed.

The physical properties of a single crystal solar energy collecting device are dependent upon the unit cell and thin film structure of the layers that form the device. During growth, the thin film unit cell is constrained to an in-plane lattice parameter provided by the substrate.

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報