フォーカシング集光X線ミラー、サンプルスピナステージ、高速リニア固体検出器を装備したPANalyticalのθ-θ回折システムを使用して、水和過程のポルトランドセメントの時分割透過測定を実行しました。

X線回折は、セメントとクリンカおよびそれらの水和生成物を調査するための最も重要な分析ツールの1つです。粉末回折によりセメントの相組成に関する重要な情報を得ることができ、リートベルト解析法により定量分析を行うことができます。  

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報