UOP, a Honeywell company, produces test methods used by the petroleum industry to evaluate the performance of catalysts. UOP 979 is a test method to measure the total chloride content in fresh, regenerated and spent aluminasupported catalysts by wavelength dispersive XRF.

This study was performed using the wavelength dispersive optics of the Zetium XRF spectrometer. 

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報