In the polymer industry, XRF spectroscopy is a commonly used analytical method to quantitatively determine the concentrations of additives. XRF provides important advantages compared to other more time-consuming or even destructive analytical techniques.

Currently, the European polymer industry needs to determine more than 60 chemical elements in polymer materials, in concentrations ranging from percent to the ppb levels. A variety of inorganic compounds are commonly added to polymers in order to enhance or suppress specific properties.

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報