The use of the Empyrean diffractometer in combination with the Oxford Cryostream Plus compact enables us to evaluate the temperature effect on the synthesis process of nanoceria using the small-angle X-ray scattering (SAXS) technique at variable temperatures.

We performed an extensive in situ study of hydrothermal synthesis of nanoceria by combination of X-ray diffraction and scattering techniques. Here we present the results of the in situ SAXS characterization of the nanoceria synthesis process in the temperature range from 5 to 90 °C. 

ログイン

初めての方

会員登録いただくと、以下のような会員様限定コンテンツを無料でご覧いただけます。

  • 録画版ウェブセミナー、プレゼン資料、動画
  • アプリケーションノート、技術資料、記事、ホワイトペーパー、ソフトウェアダウンロード

加えて、以下の情報が定期的に届くメールニュースにも任意でご登録いただけます。

  • 最新のマルバーン・パナリティカル製品情報、技術情報、分析について学べるセミナー・ウェブセミナー・イベント情報