バイオ医薬品における等温滴定型カロリメトリーおよび示差走査カロリメトリーの用途

タンパク質複合体溶液の調合で起こりうるさまざまな相互作用の1つとして、タンパク質-添加剤の結合があります。このアプリケーションノートでは、その結合の特性評価をITCとDSCでどのように行ったかについて説明しました。

ログイン

Not registered yet? Create an account