機能性添加物は、ポリマーの特性を大幅に向上させるだけでなく、その特性をポリマーの最終的な用途向けに調整することもできます。 このため、ポリマーの製造工程の管理が重要になります。 さらに、こうした添加剤を使用する際は、複数の環境規制や基準を満たす必要もあります。 

ADPOL標準物質を使用した正確な元素分析は、コスト削減に貢献し、REACHなどの国際規制への準拠をサポートします。


ADPOLモジュールを使用すると、ポリオレフィン中一般的な添加剤と充填剤の元素(iPP、HDPE、LDPE、mPE、ULMWPEPPなどのPPやPE)の分析を簡単かつ正確に行えます。アプリケーションテンプレートを使用して、簡単に設定できます。 数分で、ポリマー、化合物、プラスチックの正確で信頼性の高い元素組成が提供されます。 

ADPOLは、ポリマー分析の業界トップのDSM Resolveおよび世界的ポリマーメーカーの子会社と協力して製造されました。 



ADPOLは、一般的に使用されている機能性添加物を表す元素を含む合成高分子キャリブレーション用標準サンプルで構成された独自のキャリブレーションモジュールです。 この標準物質は、多くのポリエチレンとポリプロピレンのタイプとグレード用の一般的な濃度範囲に対応し、複数の分析技術で認証されています。 ADPOLモジュールは、ZetiumとEpsilon XRF分光計シリーズで使用できます。


ADPOLモジュールには、次のものが含まれます。 


• 4種類の標準物質とブランク(各4回複製)

• ドリフトモニター用サンプル

• 固有の番号が割り当てられた証明書と文書

• アプリケーションテンプレート

• 安全に保管するためのスーツケース




元素             濃度(ppm)

 


F                          0~266


Na                        0~189


Mg                        0~561


Al                         0~385

Si                         0~778


P                          0~94


S                          0~98


Ca                        0~200


Ti                         0~112


Zn                        0~198

 


ADPOLモジュールは、Zetium、AxiosおよびEpsilonシリーズなどのMalvern Panalytical XRF装置と組み合わせて使用するよう設計されています。 特定のハードウェア要件が適用されます。 このモジュールは、新しいシステムに事前キャリブレーションソリューションとして提供されますが、SuperQやEpsilonソフトウェアを実行している既存の装置にも取り付けることができます。

完全なADPOLモジュールに加えて、基本パッケージには、各標準物質の複製が2つ含まれています。