Malvern Panalyticalの精度管理用基準粒子は、Malvern Panalyticalのレーザー回折・散乱法および画像分析ベースの粒度分布測定装置のユーザーに対し、1回使い切りタイプの多分散基準粒子を提供するために作られました。これによりユーザーは定期的にシステムの性能を検証することができます。

この精度管理基準粒子は、不活性物質でできており、長期保管が可能となっています。 1回使い切りボトルの各パックには、品質管理研究室内での日常的使用を支援するための詳細な測定手順が用意されています。 
精度管理用基準粒子は、研究所の認定基準(ISO、NAMAS、IAFなど)の一部としてMalvern PanalyticalのMastersizer、Spraytec、およびMorphologiシステムの性能を点検および文書化する信頼性の高い方法として設計されています。これは、規制要件(FDA、EMA、またはMHRA)や、ISO<13320>、USP<429>、EP 2.9.31ガイダンスにも準拠しています。 

精度管理用基準粒子測定プロトコル

Mastersizer 3000

QAS3002の精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS3001Bの精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4001_HydroMVの精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4001_HydroSMの精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4002_HydroLVの精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4002_HydroEVの精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4002_AeroS/Mの精度管理用基準粒子測定プロトコル

モフォロギ

QAS3006の精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS3007の精度管理用基準粒子測定プロトコル

スプレーテック

QAS4001の精度管理用基準粒子測定プロトコル 

安全データシート

安全データシート

マスターサイザー 2000

QAS3002の精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS3001Bの品精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS3004の精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4002_Scirocco2000の精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4002_Hydro2000M_MUの精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4002_Hydro2000Gの精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4001_Hydro2000Sの精度管理用基準粒子測定プロトコル

QAS4001_Hydro2000SMの精度管理用基準粒子測定プロトコル