PANalyticaの装置lは、単色X線の弾性散乱を用いる各種実験技術に対応しています。得られるデータからは各種材料の大きさ、構造、組成、向きに関する情報をさまざまな長さスケールで導き出せます。

ゴニオメータをベースとするPANalyticalのX線散乱プラットフォーム、Empyrean Nanoエディションは、市販されている他のどの装置にもない独自の柔軟性により、各種散乱技術をこれ1台で実現できます。