ASD LabSpec®の実験装置シリーズは、研究室レベルのスペクトル性能を提供し、高耐久でポータブルな設計により、ベンチトップ分析や試料の場所に合わせた持ち運びが可能です。 ASD LabSpec分析機器は、迅速な非破壊材料分析を行えるため、定性的/定量的用途に適しています。

ASD LabSpec 4製品シリーズは、ポータブル近赤外線(NIR)分光計において「最高」として長く認識されているASDのFieldSpec分光光度計シリーズと同じ分光計設定を使用しています。 この最先端のNIR技術を採用することで、これらの実験装置は、完璧な精度でさまざまな材料を迅速に非破壊測定することができます。

ASD LabSpec分光計は、さまざまな分析用途に簡単に応用できます。 分光光度計が必要なこれらの用途に対応するために、ASD LabSpecは、内蔵の光ファイバー光源を使用します。

ASD LabSpec 4分光計は、迅速な分析用に最適化されており、変化の激しい実験室環境に適しており、試料調製が不要で瞬時に結果を得ることができる理想的な分析装置です。

  • 一日で数百種類の試料を評価できる高い分析処理能力を誇ります。
  • 液体/固体両方のスペクトル特性をリアルタイムで識別できます。
  • 非破壊測定では試料調整が不要で、他の研究でその試料を再使用することができます。
  • 有機物質に数ミリメートル浸透するNIRエネルギーを使用して、同時に複数の特性を測定します。
  • すべてのASDサンプリングアクセサリと互換性があります。
  • 迅速分析は製造速度で実行されるため、受入材料、中間材料、完成材料をほとんど瞬時に評価できます。

ASD LabSpec® 4 Hi-Res分析装置

ASD LabSpec® 4 Standard-Resラボ分析装置

ASD LabSpec® 4 Hi-Res分析装置 ASD LabSpec® 4 Standard-Resラボ分析装置

優れたスペクトル分解能による鮮明な特性認識

高速な非破壊分析用ラボ分析装置によりワークフローを最適化

詳細 詳細
測定タイプ
分子構造
技術
Near-infrared Spectroscopy (NIR)
スペクトル分解能 3 nm @ 700 nm, 6 nm @ 1400/2100 nm 3 nm @ 700 nm, 10 nm @ 1400/2100 nm
波長 350nm - 2500nm 350nm - 2500nm