次の項目に移動:


XRFサンプル調製に関するコンサルティング

サンプル調製は全体的な分析精度および正確性において重要な要素です。 XRFは、粉体(圧粉とルース粉)、液体、溶融ビーズ、さらに大型の不規則な形状のサンプルなどを容易に取り扱うことができます。お客さまの要件と材料に最適のサンプル調製技術の選択が肝要です。 Malvern Panalyticalが、どのアプローチがお客さまの材料や分析要件に最適かをアドバイスいたします。 考慮する必要のある側面は次のとおりです。

  • 装置に材料を適切な形態と形状で導入できる最も効率的な方法
  • 粒径の影響、鉱物成分の影響、表面粗さ、質感、サンプル厚などの重要な要素の影響を理解し、最低限に抑制
  • 利用できる技術と装置を考慮して、サンプリングと調製手順の最適化

このサンプル調製に関するコンサルティングでは、お客さまが金属、鉱物、地質物質、石油、触媒、化学物質などの多くの物質タイプに対応する調製法を開発、最適化できるよう支援することを目的としています。 コンサルティングは、お客さまのニーズに合わせてカスタマイズして、お客さま固有の工程と分析要件を重視しています。


分析ワークフローに関するコンサルティング

分析手法とワークフローの設定品質(サンプル調製、検証、メンテナンスおよび標準化手順を含む)は、全体的なラボの出力品質を決める重要な要因です。 これらの側面の1つまたは複数が最適化されていない場合には、分析結果に影響し、多額のコストがかかる場合があります。

Malvern Panalyticalの専門家に現在の成分、構造、形状分析手法を確認いただけます。 この評価では、当社エキスパートがプロセスでのデータ品質への影響に対して実際の分析プロセスの性能を評価します。 取得したサンプル、サンプル調製手法の設定とメンテナンス、データ取得と検証など、全側面が検討されます。 データ変動の原因を特定して、改善を提案します。 評価は、1つのラボのレビューとして、または改善と標準化を目標とする複数の施設の評価として行うことができます。 当社は、お客さまと共に評価の目的と成果物を定義します。 当社の知見、特定された改善点、節約額の見積りを改善実施計画案とともに文書で提供します。

当社ソリューションが関与するプロセスを評価し、他の分析手法を採用するプロセスへの当社ソリューションの適用可能性とメリットに関するアドバイスも提供いたします。


SOP開発および標準化に関するコンサルティング

標準化により作業効率が高まり、変動と浪費の低減、新しいスタッフへの効率的なトレーニングの実施、明確な文書作成など、数えきれないほどの大きな価値を得ることができます。 さらに、さまざまな地域で事業を展開する企業では、標準化が必須条件です。

Malvern Panalyticalがお客さまの分析プロセス標準化を支援します。 お客さまのプロセスとニーズに基づいて、当社は会社間および会社内標準化プログラムを当社の分析ソリューションが関与する全プロセスを対象に提供いたします。 お客さまの作業に最適の標準化メソッドとワークフローを開発して、分析品質要件が満たされ、持続的に維持できるようにします。 取得したサンプル、サンプル調製手法の設定とメンテナンス、データ取得と検証など、全側面が検討されます。 会社の品質システムにシームレスに統合できるように、標準作業手順(SOP)を策定、文書化します。 これには、人員の配置とトレーニングも含まれます。 分析プロセスの最適化と文書化に加え、当社では各種ツールを提供し、標準化プロセスを大幅に簡素化できるようにします。たとえば、集中管理の手法開発を通じて、手法検証とメンテナンスの全自動化、各種LIMS構造への統合、包括的なLIMSの提供などがあります。*


* 規制が適用されます。詳細については、当社専門家にご相談ください


現場での粒径分析に関するコンサルティング

このコンサルティングサービスは、現場でのリアルタイム粒度分布測定がどのようにオペレーションを変えることができるかを実証するサービスです。 オンライン粒径分析アプリケーションが極めて有用であることを示す事例についてお客さまからお話を伺っておりますが、実務体験に代わるものはありません。 データをいかに活用するかを理解して、個々のプロセスに最適の技術を確立することが極めて重要です。 コンサルティングサービスでは、この課題に対処します。 オンライン分析への設備投資を裏付ける情報の生成は、特に有用です。

Malvern Panalyticalのモバイルレーザ回析ベースの粒径分析装置であるInsitec Voyagerを使用したコンサルティングサービスでは、特定の用途へのレーザ回折技術の適切性を評価することを目的としています。 このサービスには現場での試用も含まれており、オンラインシステムで生成されたデータの品質と量を実際にデモンストレーションします。

通常、コンサルティングプロジェクトには以下の2つ主な目的があります。

  • 特定の用途でレーザ回析の適切性の確認
  • 恒久的なオンラインシステムの価値の評価

お客さまのプロセスに対するこのソリューションの価値は、数日間のプロセスモニタリングを通じて評価され、次のメリットが実証されます。

  • プロセス管理の改善と自動化
  • 無駄、再作業、エネルギー消費を最低限に抑えて、コストの変動を低減
  • 製品品質の改善

5日間の試用期間中、Malvern Panalyticalのコンサルタントが立ち会います。 Malvern Panalyticalは、試用期間中、PCでデータ記録ができる状態でインシテック粒径分析装置を提供します。 技術の操作および効果に関する懸念には現場で対処し、プロセス効率改善の可能性を総合的に検討します。 さらに、試用の全側面を対象とした最終レポートを生成いたします。 このレポートには、取り付け時に発生した問題点、用途の特別な要件、試験期間中に記録された傾向、結論が記載されており、継続的分析の価値の概要がまとめられています。

ほとんどの乾式プロセスでは、Insitec Voyagerが使用できます。 このように、コンサルティングサービスは多くの産業セクターの幅広い用途に対応いたします。

コンサルティングパッケージは、定額料金で提供いたします。