Parsum IPP 70-Sは標準的な装置オプションです。 本質安全の Parsum IPP 70-SE は、化学、食品、および製薬産業で、終点検知、プロセス制御 / 最適化、およびリアルタイムの品質管理のために使われます。このプローブは、粉砕や凝集、造粒、ふるいかけ、スプレー乾燥などの工程に使われます。    

  • 軽量で取り付けやすく、新規または既存のプロセスプラントへの迅速な組み込みが可能    
  • ダイナミックレンジが広く、最大速度 50m/s の 50 ~ 6000µm の粒子に対応    
  • 不規則に動く粒子で固体投入量が多い場合でも測定の再現性があるため、流動層モニタリングに最適    
  • 総合的でカスタマイズ可能なソフトウェアによるリアルタイム測定およびフィードバック    
  • サンプリングおよびキャリブレーションが不要    
  • 多様なアクセサリにより、研磨性、油脂性、粘着性、および固着性の粒子への使用も可能

Parsum IPP 70-Sプローブは、空間フィルター速度計測の原理を使用します。 キャリブレーションや試料採取は不要で、粒子が球体であるという仮定も行いません。

空間フィルター速度計測は、個別の粒子のデータを収集し、粒度分布を作成する数量ベースの弦長測定方法です。

レーザー光の間を通過する粒子は影を作り、リニアアレイディテクタのレーザー光を遮断します。 粒子速度は、空間フィルターディテクターのリニアに隣接したファイバーエレメントの連続的な光の遮断から計算します。

粒子径は、粒子がシングルファイバーをブロックするときに生成されるパルス信号の長さを測定します。

多量の粒子を測定すると、ユーザーのニーズに応じて、さまざまなサイズパラメーターおよび体積ベースの分布が得られる統計的に有効な結果が生成されます。

Parsum IPP 70-Sは、ラインまたは容器に直接取り付けられます。 試料調製は不要ですが、内部の圧縮されたエアーサプライを使用して凝集体を分散し、フローチャネルおよび光学系から固着材料をなくし、固体搭載量が多く、温度が高い測定を可能にすることができます。

測定情報は、測定ゾーンから光ファイバーケーブルを通してプローブのハウジングに転送される仕組みになっており、装置の堅牢性を高めています。 その後、これらのデータは、制御室や、処理モニタリングおよび制御用の既存の制御システムに転送されます。 装置は検出する容量内の濃度の尺度を提供するため、適切な相関関係を用いて、流動性・スループットの変化を推測することができます。

粒子サイズ

測定範囲:
50 ~ 6000µm
測定原理:
空間フィルター速度測定

粒子速度

測定範囲:
0,01 ~ 50m/s
測定原理:
空間フィルター速度測定

一般

光源:
670nm
レーザー安全性:
Class 1

使用環境

測定温度範囲:
10℃~100℃(測定部)
湿度:
35 ~ 80%(結露なきこと)
筐体等級:
IP 65

Parsum IPP 70-S

D12インライン試料分散機

Image

粗粒および高固体含量用インライン分散機です。

D12試料分散機は、プロセスから抽出された材料をサンプリング、希釈、および分散すると同時に、Parsumインライン測定プローブを使用した正確な粒度分布および速度測定用にそれらを供給します。 これにより、造粒システムなどの高固体含量のプロセスで、粗粒の信頼性の高い粒子径測定を確実に行えます。

詳細

D24インライン試料分散機

Image

微粒子プロセス用インライン分散機

D24分散機はプロセスから抽出された材料を希釈し、分散させると同時に、Parsumプローブの測定ゾーンに送出します。 50µm~1.2mmの範囲のDv50でより信頼性の高い粒子径測定を確実にします。これは、特に流動層内で直接測定する場合に役立ちます。

詳細

アットライン測定ステーション

Image

プロセスアプリケーション用アットライン粒子径測定

Parsum IPP70-S または IPP70-SE プローブと組み合わせて使用されるアットライン測定ステーションは、研究室内または工場で、高速かつ効率良くプロセス試料の粒子径を測定できます。

詳細

4 ~ 20mA インターフェースボード(8 チャネル)

Image

Parsum プローブから集中型管理システムへのデータ転送を効率化

Parsum の 4 ~ 20mA インターフェースボード(オプション)は、自動化およびデータ表示のため、プローブから集中型管理システムへの粒子径データの転送を行います。 本インターフェースボードは、分析用 PC から 100m 以内に設置された最大 4 台のプローブの測定データを4-20mAに変換して、最大8チャネルに対してアナログ出力をします。

詳細

Malvern Panalyticalのサービスプランは、常にお客様の資産を守り、最適なパフォーマンスを保証します。

お客様がMalvern Panalytical製品をお買い求めになってから、製品が寿命を迎えるまで、Malvern Panalyticalはお客様を継続的にサポート致します。 お客様のニーズに応じて、Malvern Panalyticalが最適なサポートをご提供致します。

ヘルプデスク

トレーニング

ソフトウェア ダウンロード

Malvern Panalyticalのサービスオプション:お客様に最適なプランをお選びください。

Malvern Panalyticalプラチナプラン

装置の使用可能時間を最大限に高めることが日々の装置パフォーマンスには重要と考えておられるラボに。 当社のハイレベルな対応と「包括的」費用プランが、不測の事態が生じた場合の予期せぬ修理費用をカバーします。

Malvern Panalyticalゴールドプラン

装置効率を維持することで、お客様のラボの生産性を高めます。 上記の優先対応を受けていただきながら、専門家による技術サポート・ソフトウェアサポートも併せ、お使いの装置が性能を発揮できるようサポート致します。

Malvern Panalyticalブロンズ訪問点検

装置性能の最適化に注目しているラボには、予防保守がきわめて重要となります。

プラチナプランゴールドプランブロンズ訪問点検
年間PM/PVテスト
あり
あり
いいえ
電話/Eメールサポート
あり
あり
いいえ
優先対応
あり
あり
いいえ
急な故障時の訪問点検*
あり
あり
いいえ
部品込み
あり
いいえ
いいえ
技術サポートおよびソフトウェアサポート
あり
あり
あり
据え付け時適格性確認(IQ)/稼働性能適格性確認(OQ)(医薬)***
あり
あり
あり

*作業費用および出張費用を含む***追加料金にて提供可