解析要件やサンプルスループットが解析手法の取得に見合わない場合、分析をアウトソーシングすることは有益な代替手段です。 Malvern Panalyticalは、物質の元素および形態学的分析のために幅広いサービスをご用意しています。 分析の複雑さ、必要な機器の不足、不定期な「1回限り」の分析などの理由により、分析を自社で実施しない選択をした場合には、当社が費用対効果の高いサービスを提供できます。

次の項目に移動:


XRF分析サービス

サンプルや物質の元素分析(の一部)のアウトソーシングを検討していますか? Malvern Panalyticalのサービスをご利用ください。

英国ノッティンガムにある当社の施設は、最先端設備から成る研究拠点で、X線蛍光分析およびキャリブレーション用標準サンプルの開発と生産を行っています。 当社の研究所では、複数の標準化手法に関して英国認証サービス(UKAS)の認定を受けたISO/IEC 17025:2005準拠のサービスを提供し、さらに同じインフラストラクチャとプロトコルの下でその他のカスタマイズされた測定手法を提供します。

当社は、以下の製品サービスを提供しています。

  • 圧粉サンプルの微量元素分析
    • 典型的なサンプルタイプ:固体の地質物質および関連物質
    • 測定手法:WDXRF Pro-Trace、ISO 17025認証適合
    • 分析対象元素:Sc、V、Cr、Co、Ni、Cu、Zn、Ga、Ge、As、Se、Br、Rb、Sr、Y、Zr、Nb、Mo、Nd、Sm、Yb、Hf、Ta、W、Tl、Pb、Bi、ThおよびU
    • 定量化の許容下限:1、3または5 ppm
    • 典型的なサンプルタイプ:固体の地質物質および関連物質
    • 測定手法:ED(P)XRF、ISO 17025認証適合
    • 分析対象元素:Ag、Cd、Sn、Sb、Te、I、Cs、Ba、LaおよびCe
    • 定量化の許容下限:1または2.5 ppm未満
  • 融合による主な酸化物分析
    • 典型的なサンプルタイプ:固体の地質物質および関連物質
    • 分析対象化合物:SiO2、TiO2、A12O3、Fe2O3、Mn3O4、MgO、CaO、Na2O、K2O、P2O5、SO3、F、Cl、V2O5、Cr2O3 NiO、CuO、ZnO、SrO、BaO、ZrO2、HfO2およびPbO
    • 測定手法:WROXI、ISO 17025認証適合
    • 硫酸塩を含む物質のLOI判定(1050 °Cまたは1000 °C、ISO17025認証適合)
  • スクリーニング分析
    • 典型的なサンプルタイプ:ルース粉、圧粉ペレット、溶融ガラスビーズ、液体または固体
    • 測定手法:Omnianによるスタンダードレス分析、ISO未認定
    • 分析対象元素:75元素までのスクリーニング分析
  • 微小スポットマッピング
    • 典型的なサンプルタイプ:各種固体
    • 測定手法:微小スポットマッピング(500 μm)、ISO未認定
    • 75元素までの元素分布マッピングおよびスポット定量化

詳細については、当社分析サービス部門(expertise@malvernpanalytical.com)までお問い合わせください。


XRFサンプル認定サービス:独自のキャリブレーション材料の作成

認証取得済みの参照材料(CRM)を使ったXRF測定手法のキャリブレーションは困難で、費用がかかる場合があります。 CRMは高額になることもあり、利用も制限されます。 必要な範囲に対応するには、多くのCRMが必要なことも多くあります。 さらに、圧粉分析が必要な場合には、お客さまの加工材料とCRMの鉱物組成の違いにより精度が低下する場合があります。 その場合、お客さまが用意した材料を使用して、キャリブレーション用標準サンプルを作成するのも魅力的な選択肢です。

Malvern Panalyticalは、以下の材料の分析認定を受けたテスト結果(ISO/IEC 17025:2005)を使って、お客さまの加工材料をキャリブレーションに最適な材料へと転換する材料認証サービスを提供しています。

  • 岩石と鉱物
  • 環境および関連材料
  • 堆積物
  • 以下の定義による土壌(EUの土壌のみ)
  • 汚泥
  • セメントとクリンカー
  • ガラス
  • フライアッシュ
  • 石膏および建設資材

分析が可能と思われるが、分析サービス専門家による詳細な調査が必要な材料は次のとおりです。

  • 精鉱
  • 大量の硫化物(> 2 wt%)を含む材料
  • 金属製型枠の材料に含まれる成分

見積依頼、または上記にない材料の選択肢のご相談は、当社分析サービス部門(expertise@malvernpanalytical.com)までお問い合わせください。


XRF測定手法開発サービス

まれな成分の組み合わせ、濃度、または変則的なサンプルサイズや形状など、極めて独特なサンプル特性のため、XRF分析手法の開発に苦労していませんか? そのような場合には、当社のXRF測定手法開発サービスをご利用ください。 このサービスを通じて、定評あるキャリブレーション材料と手法を活用して、費用対効果の高いソリューションを提供いたします。さらに、必要に応じて、サンプル調製や現場展開にも対応いたします。

当社ではカスタマイズした手法を開発し、必要に応じて、現場で実施いたします。 酸化物を含む多くの材料に対して、Malvern Panalyticalはお客さまの社内の材料を認証することでキャリブレーション用標準サンプルを提供することもできます。これは特に、圧粉のキャリブレーションに魅力的なアプローチです。 圧粉などのキャリブレーションのほか、当社では融合をベースとした特別な合成キャリブレーション用標準サンプルのセットをお客がすぐに使える分析プログラムとともに提供いたします。 特殊なサンプルサイズや形状の場合には、最適化したサンプル調製法と分析法を組み合わせてご用意します。

当社の世界中にある研究拠点のエキスパートが、お客さまの支援体制を整えています。 主要なパートナーとの緊密な協力を通じて、地学物質、鉱物、金属、石油、燃料、ポリマー、バイオマス用途などの幅広い材料にこのサービスを提供することができます。

以下のメールアドレスより、ご利用内容と当社のサポートについてお問い合わせください(expertise@malvernpanalytical.com)。


据付および稼働性能適格性確認サービス

Malvern Panalyticalは、各種据付適格性確認(IQ)および稼働性能適格性確認(OQ)プログラムを多数の機器を対象に提供しています。

据付適格性確認

Malvern Panalyticalシステムの完全なシステム設定と据付適格性確認を実施し、機器所有者の検証プロセスを支援いたします。 このサービスにはIQ文書の作成も含まれています。 IQ文書により、システムがMalvern Panalytical仕様に従って取り付けられたことが証明されます。

稼働性能適格性確認

稼働性能適格性とは、粒度分布測定、XRDおよびXRFシステムのパッケージで、機器所有者の検証プロセスを支援するものです。 このパッケージにはOQ文書の作成、試験方法、認証取得済みの参照物質規格と付属の証明書も含まれています。 稼働性能適格性パッケージでは文書化された証明書を提供し、これにより、取り付け後、Malvern Panalytical仕様に従って分光計が稼働することが証明されます。

  • ハードウェアおよびソフトウェアの診断点検
  • 予防保守テストと消耗品の交換に関するアドバイス
  • 追跡可能な基準によるシステムの稼働性能適格性確認
  • 性能検証証明書の全文を提供

文書要件が厳しくない場合には、簡潔なOQプログラムもご用意しております。

お客さまの検証プロセス支援方法については、expertise@malvernpanalytical.comまでお問い合わせください。