電子ディスプレイは、スマートフォン、ノートパソコン、テレビなど、日常的に使用しているデバイスに不可欠な部品です。 実際、電子ディスプレイは、これらのデバイスを使用する際、ユーザーエクスペリエンス全体に関わる最も重要な部品です。 ディスプレイ技術で技術革新が生まれるたびに、電子ディスプレイはより安価で、大きく、明るく、そして効率的になっています。 LCD、量子ドット、色素分散、OLEDなどの電子ディスプレイで使用されるさまざまな技術は、多段階制御を用いた複雑なプロセスを採用することで、目的の特性を実現しています。 

LCDディスプレイのカラーフィルタで使用されている色素分散、粒径などの属性、結晶品質は、投影された画像のコントラストや輝度に重要な影響を与えます。 同様に、逆接続を行うための導電性ペーストも、分散した粒子の大きさや粒子形状に重要な影響を与えます。 OLEDディスプレイは、さまざまなポリマーを使用しており、ポリマーのサイズ、分子量、分域がディスプレイの全体的な品質に対して重要な役割を担っています。 粒子径、粒子形状、結晶品質、スラリーの安定性と、使用されるポリマーの特性の正確な特性評価は、電子ディスプレイの製造プロセスの不可欠な部分です。

電子ディスプレイ材料トルツメの高速で正確な分析

Malvern Panalyticalソリューションは、特性評価をサポートします。

  • TFT-LCDのカラーフィルタで使用されている色素分散状態と量子ドット中の粒子径(ZetasizerEmpyrean)および結晶品質(AerisEmpyrean)
  • LCD、EL、その他の種類のディスプレイで逆接続を行うための導電性ペースト中のスラリー安定性(Zetasizer)および粒子径(Mastersizer 3000)
  • 画面エリア内で短絡や、画面エリア外へのエッジ接続トルツメを引き起こす粗大粒子(Morphologi 4, Mastersizer 3000)の検出
  • 透過性のある導電性コーティングを行うために電気光学産業で使用される前駆物質中の粒子径(Mastersizer 3000)および結晶品質(Aeris)
  • コーティング膜厚分析(Empyrean)

参考文献

当社のソリューション

Expert solutions in 電子ディスプレイ. Contact us to discuss your challenges.
お問い合わせ 会員登録